ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

場の空気を一変させるワイン、いい意味で

場の空気を一変させるワイン、いい意味で

インパクトのある果実感。このワインの特徴なんですけど、熟したイチゴとか感じさせるフルーティな香り。
トーストしたバケットとかにもよく合う、薄味のジャムのような感覚の味わい。
酸っぱいのでは? と思われそうな値段ですけど、きめ細かい滑らかな口あたりも印象的。

あ、その肝心のお値段ですが、1,500円もしません。お気軽なお値段です。
その名も「ボデガス・アントニオ・カンデラ パニックボタン」

はい、パニックボタン です。

「絶対ダメだよ、押すなよ」って言われても必ず押しちゃうような輩の心をくすぐるエチケットデザインも秀逸。

裏ラベルの説明には、こう書いてありました。

「退屈なキャンプ、魚のかからない釣り。そんな緊急事態に遭遇したらこのワイン。ひとたびボタンを押すと(キャップを開けると)モナストレルとメルロのフルーティーな香りが雰囲気を一変させることでしょう。」

なるほど、このボタンを押すといい意味でパニックが起こるってわけですね。
確かにスクリューキャップですし、コスト感からもいつでも気軽に開けてしまえますし。

ちなみに、このワインの生産国はスペイン。
え? 新世界ワインの記事で、微妙な扱いの国のワインを紹介してる理由……。
あ、こんなときこそ「ポチッ」とな。
はい、固いこと言わずに、飲んじゃいましょう! けっこう美味いしね!

と、これくらい場の空気をチェンジさせたいときに使ってもらいたい、インパクトあるワインです。場の空気を一変させるワイン、いい意味で

ボデガス・アントニオ・カンデラ パニックボタン

■産地:スペイン/ムルシア
■ぶどう:モナストレル、メルロー
■色:赤
■味わい・風味:ミディアムボディ
■実勢価格:750ml  1,382 円~

🍷🌏🍾新世界ワイン、オススメは他にも🍷🌏🍾

🇺🇸アメリカ
・「パーティにお呼ばれしたときもこれがあれば安心」(白ワイン)

🇨🇱チリ
・「ペットのように毎日かまって欲しい」(赤ワイン)

🇦🇷アルゼンチン
・「花束より充実感あるプレゼントには、この1本」(赤ワイン)
・「1,000円でも信頼できるホームパーティ向け」(赤ワイン)

🇳🇿ニュージーランド
・「このワイン、翼を授けてくれそう」(赤ワイン)

🇿🇦南アフリカ
・「便利すぎて話にならない」(白ワイン)
・「犬好きならこのボトルは見逃せないでしょ!」(赤ワイン)

🇵🇹ポルトガル
「夏を爽快にハジけたいなら、これ」(白ワイン)

🇯🇵日本
「田舎式ってワインに心ひかれます」(赤ワイン)

Top image: © 2018 TABILABO

関連記事リンク(外部サイト)

「田舎」に「濁り」。そんなナチュラルなワイン
きっとアナタも「2度騙されるワイン」
「爽やかな夏の白ワイン」は、コレを推します

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき