ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。

最高の景色が見れる、イケてるビーチがある、食材のポテンシャルが高い、とか。

宮崎の「AOSHIMA BEACH PARK」もそのひとつ。10年以上前にカリフォルニアのビーチで感じた衝撃に近いものが、そこにはあるんですよね。

「ちょっと青島、行ってくる」が
うらやましい

ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

宮崎ブーゲンビリア空港から、車で30分ほど。

宮崎屈指の観光スポット「青島神社」へとつづく弥生橋手前にあるのが「AOSHIMA BEACH PARK」です。

海外のビーチハウスのようにいくつかのSHOPが並んでいて、ピザやポキボウルで食事をしている家族もいれば、かき氷を食べている女の子たちもいる。遠方からの観光客が多いかなと思ったら、「近くに住んでますよ」という人も。

僕にとってはこれ以上ないくらいの非日常だけど、なんだかみんな馴染んでいて、まったりしてる。ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

特別なリゾート観光としても思い出になる場所なんだけど、どちらかと言うと青島ビーチパークの日常に、ヒョイっとお邪魔する感じ。

でもそれがとても居心地が良くて、つい波の音に聞き入っちゃうんですよね。

恋の島
「青島神社」へ

ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

青島ビーチパークの目と鼻の先にある、弥生橋。最近は台湾を中心に海外からのお客さんも多いそうです。

青島神社には縁結びの神様が祀られていて「恋の島」としても人気。

お客さんを運んでくれるトゥクトゥクも走ってたけど、せっかくなので歩いてレツゴー。ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

まわりには「鬼の洗濯板」と呼ばれる、特殊な波状の岩。

そういえば若い子に話すとき、まず「洗濯板」の説明から始めなきゃいけなかったことがありました。桃太郎くらいにしか出てこないっすもんね……。ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

島全体は、ジャングルみたいに亜熱帯性の木々が覆い茂っていて、真っ赤な社殿とのコントラストがとてもきれい。

島全体が、国の特別天然記念物に指定されているそうです。

夏の思い出に
花火と、チョコレート

ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

ここからは、ちょっと非日常。一歩入ると、抜けのいいエントランスと明るい日差しで、一気に気持ちが上がります。

宿泊先に選んだのは、2017年に大規模リニューアルをした「フェニックス・シーガイア・リゾート」の「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」。

時代に合わせて、より “体験価値” が感じられるようになったそうです(詳しくはこちら)。ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

昼に見た青空も良かったけど、日が暮れてからのライトアップも一興です。

写真は、THE LIVING GARDENにある「KUROBAR」から見た「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」。

夏休み期間中は週末限定で花火が上がるんですけど、この大きいガラス張りの窓から見えるし、ホテルに反射する花火もきれい!ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

ちなみに、「KUROBAR」オリジナルのジントニックとブルチーズチョコのおいしさは、一生モノ。

ジントニックは好みに合わせて組み合わせを選べるので、ぜひ。ビーチと花火に元気をもらった、宮崎・青島サマートリップ

結局、BARの外に出ちゃったんですけどね(笑)。

あぁ、宮崎ポテンシャル高いなー!撮影ロケーション: AOSHIMA BEACH PARK, フェニックス・シーガイア・リゾートTop image: © TABI LABOSpecial Thanks: yuiko_miyagawa

関連記事リンク(外部サイト)

宮崎のビーチバーガーハウスで、ガブッと笑う。
旅行の前にチェックしておきたい宮崎県「日南」の5つの魅力
日南のゲストハウスが、3代目「学生店長」を募集しているらしい

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき