ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

5分でできる「油淋鶏ダレ」夏の食卓に万能

5分でできる「油淋鶏ダレ」夏の食卓に万能

揚げ物がビールに合うのは言わずもがなですが、油淋鶏もまたビールが進む。唐揚げに酸味を効かせた特製ダレでからめたあの中華料理の定番ですが、どうやってつくるか知ってますか?

材料4つ、5分でできる油淋鶏ダレ

用意するのは、香りのいい青ネギ、ニンニク、ラー油、ポン酢、これだけ。かんたんにできる理由はポン酢で代用しているから。醤油やお酢など、油淋鶏のたれに必要な調味料が入ったポン酢を使えば、あれこれ調味料を揃えなくても、あの味を再現できてしまうのです。

青ネギ(5本くらい)を小口切りにして、ポン酢(大さじ2)、小さじ半分のラー油、おろしニンニク(こちらも小さじ半分)とよく混ぜ合わせるだけ。

これを唐揚げの上からかければ、おなじみの油淋鶏。他にもソースは、冷奴や豚しゃぶ、ドレッシング代わりにサラダにかけてもおいしくいただけますよ。Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORYTop image: © Slawomir Fajer/Shutterstock.com

関連記事リンク(外部サイト)

ネギの「青い部分」を主役にするメニュー
鶏肉とゴボウだけで「混ぜごはん」がこんなにも美味しくできる
「油みそ」をおいて、沖縄のごはんの供はありえない。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき