ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あまりの美しさに言葉を失う、世界各地のスーパームーン写真集

120507supermoon02.jpg

By bareego
5月5日から6日にかけて、世界中で観測されたスーパームーン。「見逃した!」というあなたもご安心を。

満月と月が地球に最も接近するタイミングが重なるこの現象に、各地のカメラ愛好家も熱狂し、『flickr』には大きな月を美しく収めた写真がたくさんアップされています。月酔いの余韻が冷めやらぬうちに、そのなかからひと際目をひく写真をピックアップしてお届け!

まずは大迫力の1枚を。オーストラリアで撮影されたこちらの写真は、クレーターもはっきりと確認できます。
 

120507supermoon03.jpg

By cod_gabriel
ルーマニアで撮影されたこの写真は、一見「合成か!?」と思ってしまうほどの美しさ。大きな月が街を飲み込んでしまいそうな、まるで絵のような1枚。スーパームーンの情報がなかったら「月が落ちてきた!?」と大騒ぎになりそうですね。

120507supermoon04.jpg

By finchlake2000
こちらはルイジアナより。明るい湖畔の空に悠然と浮かぶ月。サイズは控えめでも存在感は抜群です。

120507supermoon05.jpg

By TBoard
アメリカはミネソタ州のセントポールにて。神聖な大きな月も、こうして見るとオブジェのようです。

120507supermoon06.jpg

By daspader
同じアメリカでも、こちらはフロリダ。北太平洋ではこうやって見えているんですね。

120507supermoon07.jpg

By halfrain
こちらは日本で撮影された写真。明石海峡を臨む大蔵海岸で撮影された、月の魔力を捉えた1枚です。妖艶な赤い月、美への称賛と自然への畏怖が同時に湧いてきます。

次回のスーパームーンは2016年か? と言われており、ちょっと先の話になりそうですが。今月は21日に月と太陽が重なる金環食というビッグイベントも控えています。今回のスーパームーンを見ることができなかった方も、ぜひチェックしてくださいね!
(小坂井良子)



(マイスピ)記事関連リンク
5月5日、今年もスーパームーンがやってくる! NASAが教えるスーパームーンの正しい眺め方
GW最終日の5月6日は蠍座の満月。どっぷり美と愛のご褒美で満たされる日に
奇跡の2冊同時出版デビューを叶えた美魔女・白河三來さんの「満月の新習慣」とは?

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy