ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【台北】ギリギリまで遊びつくしたい!帰国前の台北駅チカでの楽しみ方4つ

【台北】午前中だけでも遊びつくしたい!帰国前の台北駅チカでの楽しみ方4つ
昼過ぎの飛行機で台北から日本へ帰るとき、残りの午前の時間をどう過ごそうかなあ・・・と迷ったことはありませんか?桃園空港から帰る場合、MRTやバスで空港へ向かうことを考えると、台北駅から近いところで残りの時間を過ごしたいもの。

そんなときに、午前中の時間を有効に使える台北駅周辺の楽しみ方をご紹介します。

台北駅から1駅:台湾式朝ごはんを満喫!「阜杭豆漿」

【台北】午前中だけでも遊びつくしたい!帰国前の台北駅チカでの楽しみ方4つ
旅の最後にもう一度台湾の朝ごはんが食べたい!そんなときは、MRT善導寺駅前の「阜杭豆漿」へ。豆乳や油條(揚げパン)、大根餅(大根パイ)などの伝統的な台湾の朝ごはんが食べられる人気店です。

やさしい甘さの豆乳はさらっとした口あたりで飲みやすく、日本の豆乳が苦手な人にもおすすめ。時間にもよりますが、待ち時間1時間ほどの長蛇の列ができていることも多いので、時間に余裕があるときに訪れてみて。

「阜杭豆漿」
営業時間:5:30~12:30
住所:台北市台北市中正區忠孝東路一段108號2F

台北駅から2駅:帰国前に南国のフルーツはいかが?「雙連朝市」

【台北】午前中だけでも遊びつくしたい!帰国前の台北駅チカでの楽しみ方4つ
朝から台湾らしさを堪能できる場所は朝ごはん以外にも。MRT雙連駅2番出口を出てすぐ目の前に広がる市場が「雙連朝市」です。フルーツなどはスーパーよりも安いことが多いようで、朝から地元の人でにぎわっています。

蓮霧(ワックスアップル)やマンゴー、パッションフルーツなどの南国らしいフルーツがたくさん並んでいるので、日本に帰る前にもう一度あのフルーツが食べたい!という時にぴったり。周辺には朝ごはんやさんも点在しているので、ここで市場と朝ごはんの両方を楽しむこともできますよ。

台北駅から徒歩10分:ショッピングをしながら街歩き

【台北】午前中だけでも遊びつくしたい!帰国前の台北駅チカでの楽しみ方4つ
午前10時を過ぎると、お店や観光施設などが開店する時間になってきます。台北駅の周辺はお店が多く、ショッピングを楽しみたい人に最適。

台湾のドン・キホーテと言われる「光南大批發」をふらっと見てみたり、CDショップ「佳佳唱片」で台湾の音楽に触れてみたりと楽しみ方はたくさん。周辺にはオシャレなカフェも多いので、歩き疲れたら台湾のカフェ文化を感じながらひと休みしてみて。

「光南大批發 台北許昌店」
営業時間:10:30~22:30
住所:台北市中正區許昌街40號

「佳佳唱片 佳佳漢口店」
営業時間:10:00~22:30
住所:台北市漢口街1段3號B1

台北駅から1駅:「国立台湾博物館」で台湾の歴史に浸る

【台北】午前中だけでも遊びつくしたい!帰国前の台北駅チカでの楽しみ方4つ
最後までめいっぱい観光がしたい!という人には、「国立台湾博物館」がおすすめ。MRT台大醫院駅前の二二八和平公園内にあるこの博物館には、台湾原住民の歴史と台湾の生物の歴史がつまっています。

ヨーロッパを思わせる内部の美しい建築デザインも見どころの1つ。ゆっくり周って1時間ほどと見ごたえ抜群なので、帰国直前まで観光を満喫できますよ。

「国立台湾博物館」
開館時間:火曜日~日曜日 9:30~17:00
住所:台北市中正区襄陽路2号
HP:https://jp.ntm.gov.tw/

いかがでしたか?台北駅の近くだけでも楽しみ方はたくさん。ぜひ午前の時間を有効活用して、充実した旅行にしてみてくださいね。

[Photo by いまいりさ&shutterstock]

【台北】ギリギリまで遊びつくしたい!帰国前の台北駅チカでの楽しみ方4つ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy