ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

舞台「魔法先生ネギま!」開幕 生駒里奈のネギ先生がついに動き出す

舞台「魔法先生ネギま!」開幕 生駒里奈のネギ先生がついに動き出す

 6月に発表され話題を呼んだ、生駒里奈主演の舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」が7月12日、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて初日を迎えた。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 本作は、赤松健が2003年から2012年まで、週刊少年マガジンで連載していた「魔法先生ネギま!」が原作。女子中学校の教師となった10歳の魔法使いの少年・ネギを主人公にした異色の学園ラブコメディで、これまでにアニメ化、ドラマ化、映画化、ゲーム化などされているが、舞台化は今回が初めて。

 主演の生駒里奈は乃木坂46卒業後初の舞台。そして女子生徒役としてAKBグループはじめ多数のメンバーが参加している。

 公演は、7月16日まで行われ、毎公演終了後には「女子中学生と妖精による、下校時刻のお見送り」、「全キャストによる卒業証明書授与」、「ネギ先生と女子中学生の特別授業」、「女子中学生と妖精による、記念撮影」のいずれかのイベントも開催される。

■生駒里奈さんコメント:
今回、『魔法先生ネギま!』というたくさんの方に愛されている作品の初めての舞台化になります。個性溢れるかわいい女の子のキャラクターがたくさん出てくる舞台なので、とても楽しいものに仕上がっていると思います。

初めてのことで戸惑うこともありましたが、稽古を重ね、2年A組の絆もとても深まっていますし、自信を持って、キラキラ輝いたものをお見せできると思います。今日幕が開いてからも、さらにいろいろ生まれてくるんじゃないかと思っています。

たくさんの方に楽しんでいただきたいです。ぜひ、楽しむぞ!という気持ちで来てください!

皆さんを絶対笑顔にして劇場から送り出したいと思います。





(C)赤松健・講談社/舞台「魔法先生ネギま!」製作委員会2018
情報提供:株式会社ネルケプランニング

関連記事リンク(外部サイト)

MajiでKoiしそう……広末涼子伝説の写真集「NO MAKE」が未公開カットを加えデジタル配信
超イケメン2.5次元俳優・植田圭輔が「塗り薬の擬人化」に初挑戦 ただただカメラを見つめ続ける尊い動画も公開
「明治白のひととき」「バンホーテンココア」パッケージがリニューアル 乃木坂46公開ラジオ収録観覧券があたるキャンペーン実施

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy