ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高タンパクで低糖質!「なりたいカラダ」を目指す人向け!!

高タンパクで低糖質!「なりたいカラダ」を目指す人向け!!

プロテインって、なにもボディビルダーのような鋼の肉体を目指す人だけのものではありません。

あそこまでムキムキなわけじゃないけれど、バランスの良い筋肉が“ほどよくついた体”への注目度は、近年高まるばかり。で、実際にそんなボディに近づきたい人向けのプロテインが登場し始めています。

なかでも代表格は、この「FIXIT」。細マッチョや美ボディに憧れを抱く層から絶大な支持を得ているようですが、こだわりを見ればそれも納得!

たんぱく質保有量は
脅威の80%以上

高タンパクで低糖質!「なりたいカラダ」を目指す人向け!!

吸収の良いホエイプロテインを100%使用。これはもう大前提として、特筆すべきはその配合量を全体の80%以上まで高め、炭水化物などの糖質をできるだけ抑えていることです。従来品だと70%前後がほとんどですからね。

配合されているのは、本来プロテインに求められているものだけ。余計な脂肪がつくリスクを最大限排除した商品になっているわけです。高タンパクで低糖質!「なりたいカラダ」を目指す人向け!!

※楽天市場のアカウントで購入したい人は記事の最後へ!

とはいえ、おいしくなければ問題外

高タンパクで低糖質!「なりたいカラダ」を目指す人向け!!

各メーカーが、絶えず改良を続けているのは容易に想像できます。が、それでもやっぱり気になるのが「味」でしょう。理想の体に近づくためとはいえ、ストレスなく飲み続けられなければ元も子もない!

その点、「FIXIT」は「水で美味しく、毎日飲むのが楽しみになる味」を1年以上かけて実現したというのだから、それはそれは期待しながら飲んでみたワケです……。

うん、間違いありません(笑)。「飲みやすい」ではなく「美味しい」。プロテインといえば、牛乳やジュースで味をごまかすのが鉄則だと思っていただけに、ポジティブな意味で裏切られました!

ハードなトレーニングとは
必ずしもセットじゃない

高タンパクで低糖質!「なりたいカラダ」を目指す人向け!!

従来通り、トレーニング後に飲むと効果的であることは言わずもがな。でも、必ずしも運動とセットで考えなくてイイんです。

たとえば、朝食のサポート役として、パンやシリアルだけでは不足しがちなたんぱく質を補うという使い方もオススメ。

もちろん、トレーニングしている人には激プッシュ。就寝前に飲めば、たんぱく質の吸収が高まり、筋肉を増やすことにもつながるんだとか。高タンパクで低糖質!「なりたいカラダ」を目指す人向け!! ※楽天市場のアカウントで購入したい人は記事の最後へ!高タンパクで低糖質!「なりたいカラダ」を目指す人向け!!

「カップルでシェア」という使い方も

最後にもうひとつだけ!このパッケージデザイン、従来品と比べて雰囲気が違いますよね。

そうです。よくありがちな「さあ鍛えるぞ!」感がイイ意味でないんです。あれって、地味にプレッシャーになったりしませんか?

一見するとプロテインには見えないので、部屋に置いていてもナチュラルに溶け込みそう。カップルで一緒に使っても良さそうです。

価格は3,530円(税込)。ナチュラルバニラとナチュラルストロベリーの2種類のフレーバーから選べます。高タンパクで低糖質!「なりたいカラダ」を目指す人向け!!

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

公式サイトはコチラ!

関連記事リンク(外部サイト)

ダイエットだけじゃない!低糖質食は不眠な人にほどおすすめの食事法だった
間違った「糖質制限」ほどザンネンなものはない。
糖質制限ダイエット実用編。食材選びとメニュー構成でググッと。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。