ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「魔法少女まどか☆マギカ外伝」舞台化決定 けやき坂46から約10名が出演、演出は児玉明子

「魔法少女まどか☆マギカ外伝」舞台化決定 けやき坂46から約10名が出演、演出は児玉明子

 スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の舞台化決定が発表された。メインキャラクターたちに、けやき坂46のメンバーから10名ほどが選ばれ、ほぼ同数のメンバー以外の俳優陣も出演するという。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 演出は、元宝塚歌劇団の脚本・演出家であり、退団後はアニメ・漫画・ゲーム原作舞台の脚本・演出を数多く手がけている児玉明子が担当。脚本はSFファンタジー作品の作・演出でも定評のある畑雅文が担当し、ゲームストーリーを元にしたオリジナル作品を書き下ろす。

 スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の世界観を体感できるゲーム。アニメは、その可愛らしいキャラクターからは想像もつかないスリリングなストーリー展開、さらには過酷な運命を背負う少女の物語で世界中から反響をあつめた大ヒット作品。

 なお、キャスト名などの詳細については決定次第改めて発表。舞台公演は2018年8月24日(金)~9月9日(日)の日程で、TBS赤坂ACTシアターで行われる。

<児玉明子コメント>
以前、お仕事をご一緒した方から、演出してみたい作品を提案できる機会があれば是非…!と薦められていたのが、「魔法少女まどか☆マギカ」でした。以来「まどか☆マギカ」の虜になっておりましたところ、頂いたこの「マギアレコード」の演出の機会。舞台で演じることに真摯な態度で望み、その成長が著しいけやき坂46を中心に、作品作りに暑い夏を共に過ごしたいと思います!

【公演概要】
公演タイトル : 舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」
原作: Magica Quartet
演出: 児玉明子
脚本: 畑 雅文
出演: けやき坂46メンバー ほか メンバー以外のキャスト
日程: 2018年8月24日(金)~9月9日(日)
会場: TBS赤坂ACTシアター
チケット: 詳細近日発表
主催: 舞台「マギアレコード」製作委員会

(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners
情報提供:株式会社アニプレックス、株式会社ディップス・プラネット

関連記事リンク(外部サイト)

アレフガルド博物館ができそうな勢い ドラクエに出てくる4振りの剣が「国宝クラス」
バーチャルYouTuber「山田孝之 4G」爆誕!PS4のニューラインナップMV
妖怪探索位置ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」サービス開始

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。