ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

肩こり・腰痛・ポッコリお腹を解消!姿勢を改善する静的ストレッチ

肩こり・腰痛・ポッコリお腹を解消して姿勢を改善する静的ストレッチ
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。筋肉の緊張をほぐしてリラックス効果を高めるスタティックストレッチ(静的柔軟体操)をご紹介します。今回の目的は、首・肩・背中・腰周りに溜まった疲れ・凝り・不調を解消して姿勢を改善することです。血流改善・肩こり解消・腰痛改善・ポッコリお腹にも嬉しい変化が!?

ストレッチで代謝を上げる

首・肩・背中・腰周りに溜まった疲れ・凝り・不調を解消して姿勢を改善すると、血液の流れも良くなり肩こりや腰痛も改善します。すると身体を動かすことが楽になるので、自然に日常の活動量が増えて、ポッコリお腹の解消にもつながります。

体幹部のしなやかストレッチ

そこで、寝たままできる腰のストレッチで、背中側の疲労を解消して姿勢も改善しましょう。ポイントはリラックスしながら斜めラインを大きくひねり伸ばすようにします。

広背筋(こうはいきん)・大胸筋(だいきょうきん)・大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)←(太もも横側)に意識を向けてリフレッシュしましょう。

1:仰向けに寝転がり片脚の膝を立てます

2:反対側の手で立てた膝を内側へ倒します

3:反対側の床に膝を近づけるようにストレッチします

体幹部のしなやかストレッチ
目安:ゆっくり呼吸しながら30秒ほど伸ばしましょう(反対側も同様に行います)

OKポイント:立てた膝と同じ側の肩が床から離れないように注意しましょう

小さな習慣で大きな差がつく“美腹”

代謝が落ちてくる年代に上手に対応して、美人体質を楽しみましょう。お腹痩せのためには、日ごろから姿勢を正す習慣はマストです!美腹のためには高い美意識が必要なのです。

運動不足そうな人に限って、電車への乗車時に我先にと座席に突進していき“ドガッ”と座っている傾向に見えます。当然のことですが座っているよりも、姿勢を意識して立っている方がエネルギー消費は大きくなります。小さな習慣で大きな差がつくのが人生です!

体型は行動習慣の結果でしかありませんので、思うようにいかない時は行動習慣を見直してみましょう!
マハロ~。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

垂れ尻、前ももの張りの原因!?「反り腰」解消エクササイズ
寝転んだまま脚痩せ!美脚に導くヨガポーズ♪
ストレスも解消ダイエット!自宅で簡単有酸素運動♪
日焼けをしにくい!とっておきの秘訣3つ♡
【レシピつき】押し麦で美味しくダイエット♡

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。