ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

焼きたてバインミーに、冷え冷えのベトナムコーヒージェラートをサンドした、新感覚スイーツ!

焼きたてバインミーに、冷えひえのベトナムコーヒージェラートをサンドした、新感覚スイーツ!
ベトナムコーヒージェラート単品(税込380円)

バインミー専門店『EBISU BANH MI BAKERY』から、なんとも気になるアイスサンド「ベトナムコーヒージェラートバインミー」が登場!

そもそもバインミーって?

焼きたてバインミーに、冷えひえのベトナムコーヒージェラートをサンドした、新感覚スイーツ!
ベトナム現地の屋台で売られているバインミー(写真はイメージです)

ベトナム語で「パン」を意味するバインミー。ベトナムを旅したことあるあなたは、きっと現地で一度はいただいたことがあるのでは?

ベトナムには、植民地時代の名残でフランスの文化が残っています。その影響で、パンといえばフランスパンが主流。「中はフワフワ、外はカリカリ」のバインミーを使ったさまざまなサンドイッチがあり、旅行者の食の楽しみのひとつにもなっています。

熱々のバインミーに、ひんやり冷たいジェラートをサンド!

焼きたてバインミーに、冷えひえのベトナムコーヒージェラートをサンドした、新感覚スイーツ!
ベトナムコーヒージェラートバインミー(税込450円)

今回登場した夏の新作、「ベトナムコーヒージェラートバインミー」はその名の通りベトナムコーヒージェラートをサンドしたもの。ベトナムコーヒーといえば、あの甘ーいコンデスミルクと苦ーいコーヒーのベストマッチがたまらないですよね。それがジェラートになったなんて、おいしくないわけがありません。

オリジナルのベトナムコーヒージェラートは、その絶妙な味わいに行き着くまでに、半年間試行錯誤を重ねたそうですよ!

しかも、焼きたてアツアツのバインミーに、そのひんやりジェラートをはさむんですから・・・想像しただけでうっとり。

苦くて冷たい、だけどやっぱり甘くておいしい、大人のスイーツをぜひ。

焼きたてバインミーに、冷えひえのベトナムコーヒージェラートをサンドした、新感覚スイーツ!
ベトナムコーヒーアフォガード(税込380円)

EBISU BANH MI BAKERY
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿1-8-14 えびすストア内
定休日 : なし
営業時間: 11:00~20:00
業態  : バインミーサンド専門店
客単価 : 580円~780円(税込)
TEL   : 03-6319-5390
URL   : http://ebis-banhmi.com/

[atpress]

焼きたてバインミーに、冷え冷えのベトナムコーヒージェラートをサンドした、新感覚スイーツ!
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。