ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏を彩る幻想的なイルミネーション!神戸の観光スポットに注目

港町神戸の街並みが一望できる観光施設「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」にて、7月14日(土)~9月2日(日)の期間、イルミネーション企画「光の森~Forest of Illuminations~」が開催される。


この企画は、自然あふれる森と古城・水場・空などをイルミネーションと音楽とで表現し、幻想的な自然空間を演出するもの。2014年以来、開催5回目を迎える2018年のテーマは「神秘の光」。オーロラ・海・夕陽・星空の4構成にて神秘的な光を表現する。


また、人の動きに合わせて映像が変化するインタラクティブ映像の不思議な空間も登場。投影された映像に触れて遊ぶこともできるので、子どもから大人まで楽しむことができる。


「光の森」の中に期間限定オープンする「神戸ガーデンテラスバー」では、神戸布引ハーブ園産のペパーミントを使ったオリジナルカクテル「布引モヒート」が今年も登場。“癖になる美味しさ”と根強い人気を誇っている。ほかにも、スパークリングワインや、こだわりのドイツビール、ドイツワイン、オリジナルハーブソーセージなども提供される。


観覧は無料(※ロープウェイとハーブ園の入場料は別途必要)。開演時間は、日没から毎時0分・20分・40分で各10分間の上映となる。

夏の暑い夜、神秘的な光を眺めながら爽やかなカクテルを楽しむのも思い出になりそう!

『神戸布引ハーブ園/ロープウェイ HP』( http://www.kobeherb.com/ )

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。