ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

櫻井翔 NEWSへの神対応に称賛の嵐「圧倒的な帝王感」「有能すぎる」

md

7月7日に生放送された嵐の櫻井翔が総合司会を務める音楽番組『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ)にNEWSが出演した。

先月、NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキは未成年との飲酒騒動、手越祐也は未成年との飲酒に加え、事務所の先輩である嵐のことを揶揄した替え歌を歌っている動画が流出し、大きくファンを動揺させた。

そして今回、櫻井司会の生放送番組『THE MUSIC DAY』へNEWSメンバーが揃って出演。

NEWSが登場すると、櫻井は「おおい、NEWS!」と勢いよく声をかけ、「よろしくね?」「よろしく頼むよ?」とメンバー1人ずつの前に歩み寄り握手。スタンバイに送り出す際も後ろから「よろしくね!」と声をかけた。また、同じく司会を務める羽鳥慎一アナウンサーもスタンバイに向かう小山の肩をポンと叩いて激励。

さらに、NEWSが歌を披露し終わった後にも櫻井は「頑張れよ」とつぶやくようにエールを贈った。

何事もなかったかのように振る舞う、という選択をせず、きちんと声をかけた櫻井のこの対応に、

・素敵な先輩すぎる

・嵐もNEWSもどちらのファンも傷付けない。人として出来すぎている。

・嵐とNEWSの掛け持ちとして、本当に救われた

・圧倒的な帝王感

・翔くん、NEWSに握手しに行くなんて… どんだけ気を使えるいい人なんだよ。

・翔くんの神対応に涙。先輩の優しさを無駄にしないで頑張れよNEWS。

・前振りトークを微妙な空気にしなくて済んだし、彼の大人な対応見たことでブチ切れてる嵐ファンの怒りを宥める効果も期待できるしほんと櫻井翔さん有能すぎて涙でそう

・翔くんがNEWSと握手した時、あー、心広いなと思ったのと同時に、この人を敵に回したら大変なことになるって思った

・今日NEWSに「おかえり」の空気を作ってくれたのは間違いなく翔くんだ。ふざけてキレてるみたいな呼び込みも、先手を取った全員との握手も、涙目のメンバーが歌い終わったあとの静かな激励の言葉も、報道しか知らない人に違和感を与えずにピリピリしてる両ファンに同時に応えてる。愛も手腕も凄すぎる。

など、称賛のコメントで溢れた。

なお、櫻井は昨年もファンへのフォローを自ら行った出来事があった。昨年11月に生放送された『ベストアーティスト2017』で、嵐と乃木坂46がコラボし『A・RA・SHI』を披露した際、乃木坂メンバーがラップ部分の歌詞を間違えてしまい、炎上。そこで、12月に行われた嵐のコンサートで乃木坂コラボの話題を自ら出し、「女の子のラップって可愛いよね」「会場のみんなで歌って欲しい!」と提案。モヤモヤとしていたファンの気持ちを楽しいコンサートの思い出に変換したのだ。

ちなみに、今回、NEWSが曲を披露し終わった後に、真っ先にお辞儀をしたのが嵐ファンとしても認知されている増田貴久。今回起きたNEWSの騒動に直接的には関係ないにも関わらず、「まっすーが一番最初に頭を下げたのは人間の鑑」「真っ先に、そして誰よりも深々とお辞儀したまっすーに感動した」といった声も多かった。


関連記事:

コンサートは口パクじゃない!NEWS手越に嵐の宣伝疑惑 最新ライブDVD発売で「なんと嵐の生歌が聞ける!」とファン便乗
https://getnews.jp/archives/2053512

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy