ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

PCを使わずにVHSテープをDVDダビングする方法

PCを使わずにVHSテープをDVDダビングする方法

国内勢のVHSデッキが生産終了した今、アナログVHSテープの大切なコレクションは早急にデジタル化するのが正解。いったんDVD化してしまえば、デジタルデータとして保存できます。とはいえ、DVD作成はPCを経由しなければならないのが面倒なところ。そこで、PCを使わずにDVDを作成する方法を紹介しましょう。

VHSテープをDVD化するメニュー

サンコーレアモノショップの「PCいらずでDVDにダビングできるメディアレコーダー」は、VHSデッキとコンポジットケーブルで接続。ボタンを押すだけで、VHSを直接DVDに焼けます。実勢価格は24,800円です。

この手軽さで、USBメモリやSDカード内のデータもDVDにまとめたり、DVDやSDカードのデータをUSBメモリに保存も可能。ディスプレイ付きなので、映像の確認もOKです。PCの苦手な方にオススメでしょう。

実際に、PCを使わずにVHSテープをDVD化するには、メニュー画面から「VHS>DVD」を選択してVHSテープを再生。本体のRECボタンを押したら録画開始です。コンポジットでの取り込みのみのため、細かい文字がややつぶれ気味にはなります。

VHSをスマホにダイレクトに保存

VHSテープをスマホにダイレクトに保存するという方法もあります。アナログ映像をスマホやタブレットに直接取り込めるのがアイ・オー・データ機器の「アナレコGV-USB2/A」。実勢価格は4,910円です。

専用アプリをインストールしたら、再生機器(コンポジットかS端子)とスマホをGV-USB2/Aで接続。録画先にmicroSDを選択しておくと容量不足に悩まされる心配もなくなります。フォーマット形式はH.264で、最高画質は720×480のSD画質。いつでも好きな場所で、コレクションを堪能できます。

専用アプリをインストールして接続すれば、瞬時に再生される仕組み。赤い録画ボタンを押すと、ダビング開始となります。実際に取り込んでみたところ、コンポジットよりもS端子の方が文字が読みやすい印象でした。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき