ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PS4、Switch、XBOXに他機種のコントローラーが付けられる『XCM Cross fire4.0』登場! PCキーボード・マウスも付けられる『XCM XFPS Supernova+』、ハンドルコンの『XCM MaxRaceF-1 v.7』も!

かくして、PS3コントローラーも難なく接続完了。ちなみに、『XCM Cross fire4.0』に繋がれた複数のコントローラーは、どれも1コンとして動作します。ですので、途中で接続されたコントローラーを持ち換えたり、両手に持ってプレイすることも可能っちゃ可能なのです。

img_0577-5

XCM Cross fire 4.0
https://unistar.jp/game_peripheral/xcm-cross-fire-4-0/ [リンク]

『XCM XFPS Supernova+』でキーボードやマウス、好きなコントローラーをつなぐ

img_0609-17

今度は『XCM XFPS Supernova+』を試してみます。
『XCM XFPS Supernova+』は、好きなキーボード、マウスを6種類の家庭用ゲーム機に接続することが出来ます。

img_0620-21

NintendoSwitch
PS4
Xbox one
PS3
Xbox 360
任天堂 Wii

更に『XCM Cross fire4.0』と同様、異なるゲーム機のコントローラーを使用することも可能です。
対応コントローラーは『XCM Cross fire4.0』と同じく下記の5種類。

NintendoSwitch Proコントローラー
PS4
PS3
Xbox One
Xbox 360

img_0613-19

サードパーティーの各種コントローラーにも対応しています。

Hori製ジョイスティック
MAdCatz製ファイトパッドPRO
Logitech製 Extreme3D Pro
Saitek製F.L.Y.5 Flight Stick
Logitech製G29(今後対応予定)、G27、G25、MOMO、T80などのハンドルコントローラー

実際に使ってみる――『XCM XFPS Supernova+』

img_1932-10 img_1916-3

まずはSwitch本体に『XCM XFPS Supernova+』を介してRazer製キーボードとマウスを接続してみました。すると……メニュー画面からちゃんと動作します。わかっていても、実際に動くとちょっと感動。もちろん、Switch本体に直接、(Switch非対応の)汎用キーボードを挿しても通常は認識しません。

img_1923-6

『FORTNITE』(体験版)をプレイしても、PC版と変わらぬ操作感。キーのリマップも簡単にできるので好みの配置でプレイできます。

img_1941-13 img_1960-14

PS4では『タイタンフォール2』をプレイしてみました。こちらも先ほどと同様、難なく操作することができました。
『XCM XFPS Supernova+』でも接続されているすべてのデバイスが“1コン”として動作しているので、「純正コントローラーを持ちながらマウスで操作する」なんてプレイスタイルも可能です。これは意外と便利かも。

img_1913-1

また、写真のようにキーボードにシールを貼って、どのキーに対応しているかをわかりやすくしておくのも便利かもしれませんね。

img_0580-6

XCM Cross fire 4.0
https://unistar.jp/game_peripheral/xcm-cross-fire-4-0/ [リンク]

ハンドルコントローラーが使える『XCM MaxRaceF-1 v.7』もあるぞ

img_0626-23

このシリーズには、様々なハンドルコントローラーが使用できる『XCM MaxRaceF-1 v.7』もあります。もちろん、様々なゲーム機のコントローラーも相互使用可能。

img_0634-25

主な機能は次の通りです。

img_0644-29

・4種の家庭用ゲーム機 (NintendoSwitch、PS4、Xbox one、Xbox 360)に対応

・対応ハンドルコントローラー:Logicool G29、G27、GT、GT PRO、MOMO、G920(※今後対応予定)
・Logicool G29、G27、G25 ハンドルコントローラーのクラッチ機能をサポート
・H シフトのマニュアル ギアチェンジ、オートマチックをサポート
・様々な路面状況、減速帯、各種衝突時の振動効果をサポート
・リアルフォースフィードバック(PS4)
・スピードメーター、ギアシフトインジケータ表示対応
・ハンドル角度調整可能(180~900 度)
・ハンドルコントローラー互換モード(NintendoSwich 向け)、エキスパートモード(PS4向け)
の切り替えで各ゲーム機に対応
・PS3/Xbox 360/Xbox One/PS4 の有線コントローラーに対応

※「PS3用PlayStationMove ナビゲーションコントローラ」は非対応

これは欲しかった人、多かったんではないでしょうか。ハンドルコントローラーは高価なものが多いので、過去資産として活用の し甲斐がありそうです。レーサー必携ですよ。

img_0582-7

XCM MaxRace F-1 v.7
https://unistar.jp/game_peripheral/xcm-maxrace-f-1-v-7/ [リンク]

欲しい人は絶対欲しいシリーズ

いかがでしたでしょうか。

ゲームプレイの幅がさらに広がりそうなコントローラーコンバーター3種、「実はこれが欲しかったんだ!」という人は案外多いのではないでしょうか。

入力インターフェースにこだわるガチプレイヤーの皆さんは、ぜひお試しください。いずれの製品も、Unistar(ユニスター)で販売中です。

img_1929-9

Unistar Online/商品一覧ページ(ゲーム周辺機器)
http://shop.unistar.jp/products/list.php?category_id=8

img_0576-4
前のページ 1 2
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy