ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【藤原和博×西野亮廣の未来講座⑦】少子化問題を考える

1時間目「少子化問題を考える」 藤原和博

藤原:

今日は少子化について考えてみてもらいたい。

 

可視化すると何が問題か見えてくる。

 

その中で一番大事な、一番優先順位が高いものを叩けば問題解決ができるだろう、ということで、まず要因を挙げる。

 

いつものブレストで少子化に関わる要因を挙げる。

 

例えば、「結婚しなくなったんじゃないか」とか、「出会いが難しくなってるんじゃないか」とか。

 

いっぱい挙げる。

 

【藤原和博×西野亮廣の未来講座⑦】少子化問題を考える

  一見、複雑で難解な問題を「可視化(見える化)」する練習

①まず要因をたくさん挙げる(ブレスト)

②1つずつ「付箋紙」に書く

③大きな紙に貼りながら分類する

(1)同じものは重ねる

(2)近いものは近くに

(3)遠いものは遠くに

④グループ(系)ごとに線で囲ってネーミングする

⑤優先順位づけ(1、2、3位ランキング)

できたら一番大事な要因を叩きたい。

 

100もある要因のうち、些細なものを解決しようとしても君たちのエネルギーがもったいない。

 

【藤原和博×西野亮廣の未来講座⑦】少子化問題を考える

 

少子化問題、要するに「子どもが減っている」「赤ちゃんが減っている」というのはどうしてか。

 

改めてよく考えて、できる限りたくさん要因を出してほしい。

 

10個、20個とバーっと出してね。

 

【藤原和博×西野亮廣の未来講座⑦】少子化問題を考える

 

藤原:

それぞれのグループから要因を2、3出してもらっていいですか。

 

高校生1:

ひとつがお金の問題です。

 

【藤原和博×西野亮廣の未来講座⑦】少子化問題を考える

 

あとは、家庭を持つということ以外に幸せのかたちがあるから、結婚しない。

 

藤原:

なるほど。

 

「幸福感が変わってきた」と。

 

ニュースで親が子を虐待した、というのをよく目にするよね。

 

ああいうのを見せられると、結婚して子どもを育てるっていうのは、ハッピーなことに結びつかないんじゃないかって思っちゃうかもしれないね。

 

高校生2:

昔は親に言われて問答無用に結婚、というのが多かったと思うんだけど、今はそういうのがなくなってきている。

 

【藤原和博×西野亮廣の未来講座⑦】少子化問題を考える

 

藤原:

自由になったんだよね。

 

自由になったということはいいことなんだけど、自由だからこそ結びつきにくくなったと思うんだけど、どう?

 

高校生2:

もっといい人がいるかもしれないと思ってるうちに行き遅れちゃう。

 

藤原:

そうだよね(笑)。

 

この人違う、この人も違う、みたいことをやってたら40歳超えちゃったみたいな。

 

みなさんもお気をつけあそばせ(笑)。

 

他にはありますか?

 

もう1個ぐらいください。

 

高校生2:

一度仕事を始めちゃうと辞めづらくなっちゃって、子どもを産めない。

 

高校生3:

生物が遺伝子を残したい時は危機感があるときで、今の日本は平和過ぎてまったく危機感がないことです。

 

藤原:

要するに生物学的には、子孫を残せないかもしれないっていう危機感がある時に子どもがたくさん増えるわけですよね、生殖活動っていうのが激しく行われる。

 

そうじゃなくて平和でいいじゃないか、一人に対して一人が生まれて、戦争もないから死なないしいいじゃないか、となると自然に減っちゃうわけだよね。

 

高校生4:

価値観っていうか、さっきお金というのが出たと思うんですけど、安定収入がないと子どもを育てられないと思うんですよ。

 

今の経済状態だったら無理!ってなって、それがずるずるずるずるしているうちに、子どもを産めるような年齢にないっていうのがあると思います。

 

【藤原和博×西野亮廣の未来講座⑦】少子化問題を考える

 

兄弟姉妹が増えると創造的な世の中になる!?

藤原:

これだけたくさんの要因が出てきたわけだけど、今、政権は何をやっているかというと、なるべく子育て世代の負担を減らすように高校の無償化だとか、 私立でさえもそれをサポートする、大学もサポートするというようなことを一生懸命やっているんだけど、それが本当に効くのか?

 

もっと多様な要因が出てきていると思っています。

 

そこで一旦、整理したいと思うんです。

 

要因を出したので、付箋にそれを書いていってください。

 

1枚の付箋に1つね。

 

2つ書かないでね。

 

「結婚することで価値観が変わってきた」とか、「子育てについて疑問が出てる」とか、「経済的に厳しくなってる」とか、なるだけいっぱい書いてください。

 

2分で10枚ぐらい書いてください。

 

(要因を書く)

 

藤原:

10枚書いた人もいますね。

1 2 3 4 5次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy