レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット、映画『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』のファーストルックで1960年代風の姿を公開

access_time create folder映画

レオナルド・ディカプリオは、スター俳優が勢揃いする映画『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』のファーストルックを公開した。クエンティン・タランティーノ監督の作品だ。

6月27日(現地時間)、ディカプリオは共演者のブラッド・ピットとのツーショット写真をインスタグラムに投稿した。

ディカプリオは往年のTVスター、リック・ダルトンを演じ、ピットはダルトンの親友であり彼のスタントマンを務めたクリフ・ブースを演じる。2人はハリウッドで成功するために苦労している。タランティーノによれば、作品の舞台は「1969年のロサンゼルス、ヒッピー全盛期のハリウッド」であるという。

アル・パチーノがダルトンのエージェントを演じ、マーゴット・ロビーがダルトンの隣人のシャロン・テートを演じる。バート・レイノルズ、ティモシー・オリファント、ダミアン・ルイス、ルーク・ペリー、エミール・ハーシュ、ダコタ・ファニング、クリフトン・コリンズ、キース・ジェファーソン、ニコラス・ハモンドらも出演する。配給は米ソニー・ピクチャーズ。デヴィッド・ハイマンとシャノン・マッキントッシュがプロデュースする。

同作は、タランティーノ監督の9作目となる。ピットとは、8部門でアカデミー賞にノミネートされた映画『イングロリアス・バスターズ』でタッグを組んだ。ディカプリオは、5部門でアカデミー賞にノミネートされた映画『ジャンゴ 繋がれざる者』でタランティーノの作品に出演している。

『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』は、2019年8月9日(現地時間)に公開される。同日は、マンソン・ファミリー殺人事件から50年目、チャールズ・マンソンの信者の手によってテートが殺害された翌日にあたる。

First look. #OnceUponATimeInHollywood

Leonardo DiCaprioさん(@leonardodicaprio)がシェアした投稿 –

access_time create folder映画

Variety Japan

110年間、映画、テレビ、音楽、演劇、デジタルメディアなどを 強力にサポートしてきたメディア「Variety」の日本語版

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧