ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関西から同人ゲームを発信!「同人ゲーム.fes 10」で見つけた注目作品たち

doujingame-fes-10-top

2018年6月9日、同人ゲーム展示即売会「同人ゲーム.fes 10」が大阪・日本橋のポルックスシアターにて開催された。

「同人ゲーム.fes」は、普段は開発者間での交流会などを開催している「関西同人ゲーム制作者交流会」が主催となり、2011年の「日本橋Doujinトライアルフェスタ」より毎年開催されている、関西地方に根差した即売会となっている。今回の「同人ゲーム.fes 10」ではのべ30サークルが出展を行っていた。

今回、もぐらゲームスではこの「同人ゲーム.fes 10」にて出会った作品から注目作品をピックアップすると共に、会場内の様子についてもレポートする。気になったタイトルがあれば是非Webやイベントなどでチェックしてみてほしい。

GrimmHalloween

doujingame-fes-10-grimmhalloween

サークル「832carnvial」では、タワーディフェンス型ゲーム『Vise Rest』(写真右)の頒布のほか、新作となる『GrimmHalloween』(写真左)の試遊展示が実施されていた。

『GrimmHalloween』は横視点で進行するホラーアトベンチャーゲーム。赤頭巾の「ベリー」と狼少年の「ミント」の二人組を操作してオバケが徘徊している館の中を探索する。ベリーとミントは個別に行動することも可能で、ひとりしか身を隠せないタンスを交互に使ってオバケをやり過ごすというシーンを体験することができた。

『GrimmHalloween』の開発進行度は10%ほどとのことで、ベリーとミントで分担・協力して装置を動かして先に進むといった要素を取り入れたいとのこと。二人では心強くとも単独行動になることで生まれる恐ろしさに期待したい。

公式サイト: http://832carnival.kitunebi.com

クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声

doujingame-fes-10-cthulhu-rpg3

『クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声』はサークル「AlchemyBlue」が現在開発中のレトロゲーム風ホラーRPG。同サークルの『瘴気の海に眠る少女』『血塗られた天女伝説』に続く第3弾となる。

タイトルからも連想できるように、テーブルトークRPG『クトゥルフの呼び声』をモチーフとしており、サイコロ3個を使って主人公の能力値を決めるキャラクター・メイキングや、精神状態を表すバロメータで、理解しがたい怪異などに遭遇してゼロになるとキャラクターが発狂してしまう「SAN値」等の特性が取り入れられている。

会場では異空間で目覚めた主人公が怪異と戦いつつ異空間からの脱出を目指す先行体験版をプレイすることができた。

本作は2019年4月頃にリリースが予定されている。

公式サイト: http://www.alchemyblue.net/cthulhu-rpg3/top.htm
関連記事:クトゥルフなフリーゲーム・インディゲームおすすめ5選。名状しがたい恐怖を堪能しよう

パケットクイーン#

doujingame-fes-10-packetqueen

サークル「Studio F#」のブースでは現在Steam/Nintendo Switchで配信中のパズルゲーム『パケットクイーン#』のSwitch版の展示と、過去作の頒布が行われていた。

左から右へ流れてくる「パケット」を、要求されている色・形のものは通過させ、要求外のものは上下に弾いていく。下向きに弾いた物は画面下部にストックされ、色や形をポーカーのように揃えることでボーナスポイントを取得できる。パケットの通過と役の完成の両方を同時に考える必要があり、頭を悩ませる。

ストーリーモードはネットワーク対戦ゲーム仕立てとなっているほか、得点を競い合える対戦モードも用意されている。ライバルたちとスコアを競うのもよいだろう。

公式サイト: http://packetqueen.f-sp.net/ja/

Super Cloudbuilt

doujingame-fes-10-super- cloudbuilt

海外からの参加となる「Coil works」のブースでは、現在Steam/PlayStation4/XBox Oneにて配信中の『Super Cloudbuilt』のプレイアブル展示が行われていた。

『Super Cloudbuilt』は2014年にリリースされた3Dアクションゲーム『Cloudbuilt』のリマスターバージョンとなる作品で、壁を伝って走り足場から足場へと跳ぶパルクール・アクションを繰り広げる。

1 2次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy