Boseがイヤホンじゃなくて耳栓作りました 『Bose noise-masking sleepbuds』は快眠用の耳栓

access_time create folder生活・趣味

“Bose(ボーズ)”と言うと、真っ先にスピーカーを思い浮かべてしまいますが、イヤホンやヘッドホンのメーカーでもあります。“Bose”は、イヤホンやヘッドホンで培ってきた、雑音を消去する“ノイズキャンセリング”という技術を応用した“ノイズマスキング”耳栓、『Bose noise-masking sleepbuds』(以下、『sleepbuds』)を発売すると6月20日に正式発表しました。『sleepbuds』のプロトタイプは、2017年11月にクラウドファンディングサイトの『Indiegogo(インディーゴーゴー)』で紹介され、6日間で完売した実績があります。

『sleepbuds』は、騒音などの睡眠を妨げる生活音に睡眠促進用の音を被せて不快な音を弱める、“ノイズマスキング”技術が使われた初めてのBose製品です。『sleepbuds』は、重さ1.4グラム(片耳)、幅・高さ共に1センチで、価格は249ドル(約2万7400円)となっています。アルミ充電ケース付きで、最大16時間の連続使用が可能です。

『sleepbuds』には専用スマホアプリがあり、アラームを設定したり、快眠用サウンド“sleeptrack”の種類とボリュームを操作できます。

“ノイズマスキング”技術を活用し、隣の部屋のパーティーの騒音の代わりに木の葉の擦れ合う音や、都会の街中の騒音の代わりに風力タービンの回転音で睡眠を促進します。

まずは北米での発売となる『sleepbuds』ですが、今年の秋には欧州、アジア太平洋、中南米での発売が予定されています。なお、『Indiegogo』でプロトタイプを購入済みのユーザーは、無料で新品の『sleepbuds』と交換できるそうです。

Bose® Noise-Masking Sleepbuds | Tiny Earbuds for Better Sleep (YouTube)
https://youtu.be/4TleKIphgAQ


『sleepbuds』はあくまで快眠用の耳栓なので、音楽を聴くことはできません。悪しからず。

※画像とソース:
https://globalpressroom.bose.com/us-en/pressrelease/view/1918/FALSE/0
https://itunes.apple.com/us/app/bose-sleep/id1353923577?mt=8

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧