ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都の和菓子店・七條甘春堂が発売した「天の川」が綺麗すぎて食べられないと話題に

京都の老舗和菓子店・七條甘春堂が、七夕をイメージしたようかん「天の川」を、8月13日ごろまでの期間限定で販売開始しました。天の川は、濃い青色の琥珀(こはく)かんに銀箔をちりばめ、星くずが揺らめく七夕の夜空をイメージして作られています。早速、Twitterなどネットでもその美しさが話題になっています。

 

京都の和菓子店、七條甘春堂(しちじょうかんしゅんどう)から6月1日から8月13日価格は1本864円(税込) 綺麗過ぎんだろw pic.twitter.com/i6D3ZrcT1L

— 浪花@浪速のたこ焼き (@NK_takoyakiman) 2015, 5月 17

 

その美しさに多くのリツイートもされており、話題になっています。

 

季菓「天の川」

七夕の世界を夏菓子に映し

夜空を映した濃い青の琥珀羹に銀箔の星を散りばめ、揺らめく星屑をイメージした七夕の世界を描きました。下は味甚羹、小倉羹の二層であっさりとした夏らしい味わいでございます。冷たくしてお召し上がり下さい。引用:七條甘春堂公式サイトより

ネットでも話題になることの多い、天の川ですが、取扱店舗は全店でお求めになられますが、既に北千住マルイ(東京都足立区)とマルイファミリー溝口(神奈川県川崎市)内の店舗では、品薄とのことです。購入は各店1人2本まで。オンラインショップでの予約受け付けは終了しており、再販は予定されていませんので、お求めになられる方はお急ぎください!

 

京菓匠 七條甘春堂公式サイト:http://www.7jyo-kansyundo.co.jp/

天の川商品ページ:http://7jyo-kansyundo.shop-pro.jp/

 

 

また以前にご紹介した星づく夜もとても綺麗な和菓子ですので、ご存じない方はこちらの記事も宜しければご覧ください。

参考記事:京都の亀屋清永の「星づく夜」

趣通信の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。