体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタグラマーが実践する写真加工のやり方

インスタグラマーが実践する写真加工のやり方
インスタグラマーが実践する写真加工のやり方

わたしが最近一番ヘビロテしてるのがこのアプリ。やはり写真加工専用のアプリなだけあって、かなり使えます。ちなみに、この写真はiPhoneXで撮影したものです。

photo by hossakuraworld

自動補正

なんとなく暗いイメージなので、まずは、基本的な明るさなどを自動補正します。 それだけでもかなり、雰囲気がパッと明るくなります。(このグラフは自動調整してくれたもの)

photo by hossakuraworld

部分補正

マンションが密集している雰囲気を出したかったので、部分補正機能でブラシを使って、細かく加工していきます。

この辺りの加工が塗り絵っぽくて、わたしのすごく好きなポイントです。部分補正ブラシで、加工したい部分を塗っていきます。

今回は、この部分の明瞭度を上げて、よりクッキリみせていきます。 かすみの除去を右にスライドすると、なんとなく全体的にモヤっとした印象だった部分がキリッとして、よりアートっぽい印象になります。


photo by hossakuraworld

カラー調整

最近のわたしの好みは、青をみどりっぽく見せるのが好きなので、カラーを補正していきます。

こうすることで、よりあたたかみのある雰囲気になります。 海外のインスラグラマーの写真も、よくこの機能を使っています。

photo by hossakuraworld

だいぶいい感じになってきました。 ここで、一旦、Light roomでの補正終了。一旦保存します。

Snapseed

Snapseed

Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

インスタグラマーが実践する写真加工のやり方
インスタグラマーが実践する写真加工のやり方

次は、無料でこんなことまでできちゃうの? という写真加工好きにはたまらないアプリ、Snapseedを使っていきます。 Snapseedでわたしが最もよく使うのがこの機能。

photo by hossakuraworld

一部分だけ明るくしたい時

太陽の光がうまく当たってない場所で撮影した時に、顔まわりなどが暗くてショック…みたいな時ってありますよね?

そんな時にすごく便利なのが、この部分補正機能。明るくしたい部分をタップすると、自然にその部分だけ明るくすることができます。

photo by hossakuraworld

下の画像の顔周りが明るくなっているのが分かりますか?これは、かなり使える機能なので覚えておくといいかと思います。

 

写りこんでしまった不要なものを消したい時

もう一つ、わたしがヘビロテしているのがSnapseedのシミ除去機能。

例えば、この後ろに写り込んでしまってる人を消したい時は、このブラシ機能でタップするだけで、 一瞬で綺麗に無くなります。

前のページ 1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。