ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【愛知】2018夏の観光スポットおすすめ48選!定番から穴場まで

\口コミ ピックアップ/

名古屋の城観光といえば名古屋城ですが、私はずーっと犬山城の方がタイプ。急勾配の階段がきしむぐらい昔のままの雰囲気が味わえて、夏は最上階から川を見下ろして風に当たるのがとても気持ちよかったです。

(行った時期:2014年10月) 国宝犬山城

住所/愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2

「国宝犬山城」の詳細はこちら

名古屋市科学館

名古屋市科学館出典:じゃらん 観光ガイド名古屋市科学館

2011年3月に内径35mの世界最大のプラネタリウムドーム「ブラザーアース」を備えた新館がオープン。ドームの球体を強調した外観デザインに加え、マイナス30度の部屋でオーロラ映像を体験できる装置や、高さ9mの人工竜巻を体験できる装置など、エンターテイメント性豊かな四つの大型展示も設置されている。

また、太陽光発電や壁面緑化、制震構造やエレベーター構造の可視化を図るなど、建物自体が展示装置となっている。

\口コミ ピックアップ/

体験できる場所がたくさんあり、充実した内容の施設でかなり、満喫できました。

プラネタリウムは、さすが世界一。吸い込まれました。

また行きたいです。

(行った時期:2017年8月) 名古屋市科学館

住所/愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 白川公園内

「名古屋市科学館」の詳細はこちら

名古屋城

名古屋城出典:じゃらん 観光ガイド名古屋城

徳川家康が外様大名を動員して築城。慶長15年(1610)着工、同19年に完成した。本丸・二の丸・西の丸・御深井丸・三の丸の五郭から成る規模雄大な城で、ことに金鯱をのせた壮大華麗な天守閣はひろく天下に知られた。

元和2年(1616)家康の九男義直が入城。以来、徳川御三家筆頭、尾張藩六十一万九千石の牙城となる。昭和20年、米軍の空襲で天守閣以下ほとんどの建物を焼かれたが、昭和34年、再建されたほか、西北・西南・東南の各隅櫓と表二ノ門がもとの建物で現存。本丸を囲む石垣や空堀・外堀などは原形を伝え、二ノ丸庭園も一部だけ残っている。

◎徳川家康(1542-1616)岡崎城主松平広忠の子。織田信長・豊臣秀吉亡きあと、関ケ原の戦いで勝利を収め、征夷大将軍に任ぜられ江戸幕府を開いて、徳川三百年の基礎を築いた。

◎徳川義直(1600-50)家康の九男。尾州藩の祖。よく家康の遺訓を守って藩政を固め、学問を奨励し、藩風の基礎を作った、わが国で初の聖堂を建て、その廟所も儒教式である。

◎徳川宗春(1696-1764)尾州藩第七代藩主。『温知政要』を著して施政方針を示し、遊芸を奨励し、名古屋を大いに繁栄させたが、財政難を招き、幕府から蟄居を命じられた。

◎徳川慶勝(1824-83)尾州藩の支藩高須藩主の二男。尾州藩一四・一七代(最後)の藩主。親藩の藩主でありながら、終始、勤皇の立場をとった。

\口コミ ピックアップ/

名古屋城夏祭りに毎年出掛けていました。名古屋の夏は気温も高めですが夕涼みがてらご家族ご一緒に出掛けてみてはいかがでしょう。

(行った時期:2012年8月) 名古屋城

住所/愛知県名古屋市中区本丸1-1

「名古屋城」の詳細はこちら

リトルワールド

リトルワールド出典:じゃらん 観光ガイドリトルワールド

地球のさまざまな環境のもとに住む諸民族の生活や文化を総合的に紹介する。博物館としての諸機能を備えた本館と、広大な野外展示場とからなる。本館は世界70カ国から収集した生活用具・祭具・仮面など約6000点を5つのテーマに分け、テレビ画像、音響を使ってわかりやすく紹介している。屋外展示場はアイヌの家、石垣島の民家など日本各地のものをはじめ、インドネシア、ネパール、フランス・アルザスなど世界各地の建物が現地そのままに復元されている。園内各所においては、手軽なかたちで「見る」「食べる」「遊ぶ」「体験する」ことができるよう様々なイベントがおこなわれている。

\口コミ ピックアップ/

季節ごとに、世界のお食事が楽します。民族衣装もレンタルがあり、本当に海外にいるような錯覚に陥ります。すこし勉強もできるので、大人の遠足にぴったり。

(行った時期:2010年10月) リトルワールド

住所/愛知県犬山市今井成沢90-48

「リトルワールド」の詳細はこちら

熱田神宮

熱田神宮出典:じゃらん 観光ガイド熱田神宮

三種の神器の一つ草薙剣を祭神とする由緒ある古社。境内は広く、信長塀や巨大な佐久間灯篭は有名。熱田の大神。

\口コミ ピックアップ/

名古屋に行く度にお参りに行っています。

夏にいっても森のお陰で涼しく感じ、

神聖な気持ちになれます。

混雑時に行ったことはありませんが、ゆっくりと参拝ができて

熱田の杜の散歩がまた好きです。

神社の鶏さん探しも個人的には恒例です。

市民に愛される神社なのだなと思います。

(行った時期:2015年4月) 熱田神宮

住所/愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1

「熱田神宮」の詳細はこちら

南知多ビーチランド

南知多ビーチランド出典:じゃらん 観光ガイド南知多ビーチランド
前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。