体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パート志望者は必見! 履歴書の写真を撮るポイント

パート 志望者 履歴書 履歴書写真 取り方 ポイント 綺麗に 美しく バイト フロムエー パート 志望者 履歴書 履歴書写真 取り方 ポイント 綺麗に 美しく バイト フロムエー

パートに応募する際の履歴書の写真の撮り方にはコツがあります。私服にするか、スーツにするかは、最初の悩みどころです。採用担当者に好印象を与えるには、清潔感があることが重要ですが、具体的にはどうすればよいのでしょうか。髪型やメイク、表情の作り方や姿勢など、押さえるべきポイントを確認してみましょう。

【目次】

パートの履歴書の写真は私服とスーツどちらがいい?

パート 志望者 履歴書 履歴書写真 取り方 ポイント 綺麗に 美しく バイト フロムエー

パートに応募する場合、私服で撮った写真でも問題ないケースがほとんどです。正社員や派遣社員としての応募ではないので、キレイめの私服であれば大丈夫ですが、清潔感のある身だしなみや服装での撮影を心がけましょう。

もし、私服にすべきかスーツにすべきか迷った場合は、勤務先に制服があるかどうかで判断するといいでしょう。スーパーや飲食店などの制服があるパートの場合は、私服でも問題ないでしょう。オフィスなどのスーツで勤務する仕事の場合は、スーツで撮ったほうが無難です。いずれにせよ、あまり個性的なものは避けて、シンプルで清潔感のある服装での撮影が基本になります。

私服で履歴書の写真を撮るときのポイント

パート,志望者,履歴書,履歴書写真,取り方,ポイント,綺麗に,美しく,アルバイト,バイト,パート,求人,仕事,求人情報,フロムエー,フロムエーしよ!!,fromA

パートに応募する際に、私服での写真を使う場合のポイントは3つあります。

だらしない服装にしない

肌の露出の高いものや、胸元の大きく開いたものは、私服であっても履歴書向きではありません。女性の場合は、だらしない印象を持たれないためにも、シャツなど露出の少ない、きちんとした印象になる服装で撮影するようにしましょう。

おとなしい色使いで落ち着いたものにする

アパレル系など、おしゃれな印象を求められる職種の場合は、取り扱うブランドの服で派手な色使いのものを着て撮影することは良い意味でのアピールになるかもしれません。ですが、飲食店や事務系職種などの場合、一般的には、モノトーンやアースカラーなどの落ち着いた色目の服装で撮影したほうが好印象を与えます。履歴書用の写真では個性的なファッションは控えたほうがよいでしょう。

大きなアクセサリーはつけない

証明写真では、個性的で目立つアクセサリーはつけないほうがよいでしょう。履歴書の写真は、個性を際立たせるポートレートとは違い、本人の表情を確認するための写真です。なるべくシンプルにまとめたほうが好印象を生みます。

髪型やメイクはどうすれば好印象?

パート,志望者,履歴書,履歴書写真,取り方,ポイント,綺麗に,美しく,アルバイト,バイト,パート,求人,仕事,求人情報,フロムエー,フロムエーしよ!!,fromA

服装と同じように、髪型やメイクも好印象を与えるための重要なポイントです。以下の3つに気を付けて撮影しましょう。

髪型は耳を出して適度に揃える

ロングの場合、耳が見えるよう、きちんとまとめたほうが良いでしょう。どのような髪型でも、採用担当者に整った印象を与えることが重要です。まとめるのが難しい長さの場合は、前髪は目にかからず、顔回りが見えるように整えておきましょう。

寝ぐせはきちんと直す

寝ぐせやボサボサの頭ではだらしない印象を与えてしまいかねないので、きちんと直して整えてから撮影するようにしましょう。

メイクは派手ではないナチュラルなメイクにする

メイクについても、シンプルでナチュラルなメイクにしましょう。派手な色のアイシャドーやリップは避け、眉やチークなど、顔色や表情が明るく見えるようなメイクを心がけましょう。時間があれば、百貨店の美容コーナーなどでプロのメイクスタッフに相談するという方法もおすすめです。

写真を撮影するときの姿勢や表情

撮影時の姿勢や表情についても、気をつけましょう。主に注意すべきところは、以下の3つのポイントです。

きちんとした姿勢にする(猫背にならない)

撮影時の基本姿勢は背筋を伸ばすことです。頭のてっぺんから尾てい骨までを垂直に伸ばすようにします。頭頂が上から引っ張られているように意識するとよいでしょう。

明るく爽やかな表情

明るい表情を作るコツは、楽しいことを思い浮かべることです。幸せで穏やかな気分になれるシーンを思い浮かべます。応募するパートの仕事で生き生きと働く自分を想像するのも良いでしょう。

口元がへの字、歯を出して笑うのはNG

表情に締まった印象を与えるためには、口元がポイントです。唇を軽く合わせて、口角をひきあげ、自然な微笑の表情をつくりましょう。口を開けて笑うのではなく、微笑む程度を意識しましょう。

撮影方法別の注意点

パート,志望者,履歴書,履歴書写真,取り方,ポイント,綺麗に,美しく,アルバイト,バイト,パート,求人,仕事,求人情報,フロムエー,フロムエーしよ!!,fromA

どのように撮影するかによって注意点が異なります。代表的な3つのタイプについて見てみましょう。

スマホアプリで撮影する場合

スマートフォンのカメラアプリには履歴書写真撮影用のものがあります。何度でも自由に取り直しが出来て、コンビニのプリンターで出力すれば、写真プリントと同額で証明写真が手にはいります。安く済む点が利点ですが、ライティング環境などにって、色味が悪くなる場合があるので、日中にできるだけ明るいところで撮影するようにしましょう。

スピード証明写真で撮影する場合

駅構内などにある、スピード証明写真の場合は、ライティングの環境なども充実していて、取り直しもできるため、手軽に証明写真が入手できます。写真スタジオより割安ですが、撮影する機械を探す手間がかかる場合があります。

写真スタジオ

プロに撮影してもらえるので、最もキレイに撮れる方法です。ただし、スマホアプリを使ってコンビニでプリントしたり、スピード証明写真機を使う場合と違い、すぐに写真を手に入れられないことがデメリットではあります。また、クオリティーが高い分、料金も割高になります。

服装から姿勢まで細かくこだわる!

履歴書の写真でパートの採用担当者に好印象を与えるには、服装・髪型・メイク・姿勢・表情などがバランス良く整っていることが大切です。写真は自分で撮るか、撮ってもらうかによっても印象は変わります。書類審査がある場合は、写真の印象は第一印象を左右するので、きちんと考えてよい印象になるように工夫して撮影するようにしましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

バイト面接のメールの返し方!返信のマナーやポイントは?
バイトに受からない!原因や対策を徹底解説!
気をつけたい!アルバイトで使う敬語<面接&勤務中>

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。