ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベーグルの「穴」を卵で埋める、新感覚朝食

ベーグルの「穴」を卵で埋める、新感覚朝食

イギリスには、300年以上愛され続けてきた「トード・イン・ザ・ホール(穴の中のヒキガエル)」という家庭料理があります。

ヒキガエルという名前からまったく料理が想像できませんが、耐熱皿にヨークシャープディングを流し込み、そこにむっちりした焼きソーセージを何本か寝かせて、オーブンで焼いた料理です。これがマズく仕上がると、なんと「フロッグ・イン・ア・ボグ(沼の中のカエル)」と呼ばれてしまうのだとか。

Food52」のAli Slagleさんは、この「トード・イン・ザ・ホール」の変形版として、「エッグ・イン・ア・ベーグルホール(ベーグルの穴に入れた卵)」を紹介しています。つくり方は名前のとおり。とても簡単なので、”沼の中のカエル”にはならずに済みそうですね。

さっそく朝食のレパートリーに追加してみては?

目玉焼き in ベーグルの”穴”

ベーグルの「穴」を卵で埋める、新感覚朝食© 2015 James Ransom

【筆者Ali Slagleさん談】

ベーグルと卵を別々にいただくよりも絶対においしい理由はこの3つ。

①ベーグルを鉄板で焼くから。

②2人でも楽しめちゃう。

③トードインザホール(衣をつけて焼いた肉料理)のようだから。

材料:2人分

ベーグル:1個

バター:大さじ1

卵:2個

塩:適量

挽きたてのこしょう:適量

作り方

【1】ベーグルを半分に切る。もしベーグルの穴があまり大きくなければ(たとえば黄身が入らなそう、など)、まわりをちぎって穴を大きくする。きれいな丸にするにはビスケットカッターやカップを使うのがおすすめ。

【2】鉄板にバター大さじ1/2を入れて、中火にかける。ベーグルは、切った断面を下にしてフライパンに乗せる。

【3】小さなボウル(もしくは注ぎ口がついた容器)に卵を割って、ゆっくりと穴の中に注ぐ。あふれてもOK。塩こしょうで味付けする。

【4】蓋をして、3分ほど焼く。3分はあくまでも目安なので、卵がお好みの固さになるまで焼けばOK。できあがったら、へらを使ってお皿に移す。同じ作業をもう半分のベーグルで繰り返す。ベーグルの「穴」を卵で埋める、新感覚朝食© 2015 James RansomWritten by Ali SlagleTop photo: © 2015 James RansomLicensed material used with permission by Food52

関連記事リンク(外部サイト)

目玉焼き、という芸術表現。
ちょっと贅沢に、うんとおいしい目玉焼きが作れる「エッグベーカー」
庶民感がない、アメリカ人女性の「卵かけごはん」。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。