ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【関西・四国】一度は泊まりたい!人気温泉地のクチコミ高評価宿7選

総合86点

客室80点/朝食90点/夕食92点/風呂84点/接客・サービス86点

落葉山の中腹に立ち、四季折々の自然が楽しめる温泉宿。

レトロな雰囲気が漂うこちらは温泉街から徒歩5分とアクセスも便利。

有馬の名湯・金泉は、ひとときの癒しの極み。料理は三田・丹波の山幸と、瀬戸内海・日本海の海幸を使った会席料理でおもてなし。 有馬温泉 ねぎや陵楓閣(りょうふうかく)

TEL/078-904-0675

住所/兵庫県神戸市北区有馬町1537-2

アクセス/電車:神戸電鉄有馬温泉駅より徒歩3分/車:中国道西宮北ICより10分

駐車場/25台

「有馬温泉 ねぎや陵楓閣」の詳細はこちら

立ち寄り

銀の湯

銀の湯

炭酸泉とラジウム泉の混合泉・銀泉に浸かれる共同湯。

肌がツルツルになると女性に好評で、スチームサウナやうたせ湯もあります。 銀の湯

TEL/078-904-0256

金の湯

金の湯写真提供/一般財団法人神戸観光局

有馬温泉といえばここ。有馬ならではの金泉に入浴できる共同湯。

赤茶色の湯はタオルも染まるほど濃く、あつ湯の浴槽も完備しています。 金の湯

TEL/078-904-0680

>>>次ページは、城崎温泉のクチコミ高評価宿

第7位 城崎温泉【兵庫県】

色浴衣でぶらり街さんぽ。外湯めぐりが楽しい温泉街。

日が暮れると温泉街のあちこちでカランコロンと下駄の音。

柳並木に小さな橋、木造の宿。温泉情緒が楽しめる城崎温泉は、今もなお地元の人々が見守ってきた温泉文化が根付いています。

温泉ファンが憧れる城崎の外湯めぐりをしながら、店を一軒一軒のぞくのも楽しみ♪

塩化物泉

神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性・消化器病・痔病・疲労回復、ほか 飲泉は、慢性消化器病、慢性便秘

0796-32-3663(城崎温泉観光協会)

6.城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens

地産地消の料理を満喫。城崎の名湯巡りも存分に。

朝・夕食とも部屋食で、料理も美味しくてボリュームも大満足でした。

(30台男性/2017年8月)城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens夏は活イカ、秋冬はカニなど、旬の地魚や但馬牛が楽しめる夕食

クチコミ

お料理の方は蟹は質が良く、但馬牛のステーキは口の中で溶けていき、鮑は柔らかく肝もプリプリしてとても美味でした。また、リピートしたい旅館です。(50代女性/2018年2月)城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens冬の味覚「松葉ガニ」は11/6~3/31に登場城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens地産地消にこだわり厳選された食材をふんだんに使ったお食事は絶品です。スタッフ 田川さん城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardensフルーツや花を浮かべた3種類の貸切露天風呂は無料!

クチコミ

大浴場も貸し切り風呂も雰囲気もよくとても気持ちよかったです。そしてなんと言ってもスタッフの心遣いが嬉しかったです。(30代女性/2018年1月)城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens夜は中庭がライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれる静寂の宿

クチコミ点数

総合90点

客室86点/朝食90点/夕食96点/風呂84点/接客・サービス90点

仲買人の社長が自ら仕入れる魚介類や特産の但馬牛など、新鮮なご当地ものをたっぷりと堪能。

無料で入れる3種の貸切露天風呂でお湯に浸かり、おいしい食を味わう幸せ♪

昨年夏には半露天付き客室が誕生。7つの外湯に何度も入れる無料入浴券付きなのも嬉しい! 城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens

TEL/0796-32-2738

住所/兵庫県豊岡市城崎町湯島844

アクセス/電車:JR城崎温泉駅より徒歩20分(送迎あり/要連絡)/車:北近畿豊岡道日高神鍋高原ICより45分

駐車場/40台

※11/6以降の宿泊金額は要問合せを

「城崎温泉 湯楽 Yuraku Kinosaki Spa&Gardens」の詳細はこちら

7.きのさきの宿 緑風閣

城崎の名湯と旬の味。観光にも便利な美食の宿。

新鮮な魚介類とお肉、食べきれないほどの量。味も良く大満足でした。

前のページ 1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy