体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「炭酸そうめん」「ペヤングハンバーグ」の味にスチャダラBose&小池美由が困惑?!『知ってるとお得な食の裏技』

img_9653

巷で流行っているモノ・コトを楽しく紹介する、GYAO!オリジナル番組『さきどりBose』。ヒップホップグループ「スチャダラパー」のBoseさんをメインMCに、アイドルの小池美由さんが花を添え、毎回異なるゲストを迎えて驚きの情報を提供しています。

現在配信中の『#63 知ってるとお得な食の裏技(完全版)』には、「ガジェット通信」より、我らが野島記者が登場! 著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ! B級フードレシピ』よりピックアップされた、激ウマレシピを紹介しました。

img_9646

お笑いコンビ「うしろシティ」の阿諏訪さんと金子さんも登場。阿諏訪さんは”1度食べた料理の味を再現出来る”という驚異の舌の持ち主です。まずは、本や記事でこれまで野島さんが紹介してきたレシピをご紹介。「どん二郎」を真剣に作ろうとすると「700、800円かかる」という事実に「二郎行った方がいいんじゃない?!」「大根おろしストロングゼロ」https://getnews.jp/archives/2005069 [リンク]に、「これ美味しいの?」と、Boseさんのツッコミが冴え渡ります。

img_9655 img_9657

実食コーナーでは、これからの季節ピッタリの「炭酸そうめん」が登場。めんつゆを水ではなく、炭酸水で割ってズルルっといただきます。

img_9658 img_9661

「う〜ん」と何とも不思議そうなBoseさん。

img_9655

「一気にすすると爽快感がすごいですから!」と野島記者も譲りません。このアドバイス?にBoseさんも「確かに一気に食べると美味しいかも」となかなか満足げです。

その後、阿諏訪さんからは「ほうじ茶で割り、梅肉やふりかけをトッピングする」という食べ方が提案され、こちらはBoseさん&小池さん大絶賛でした! 頑張れ、野島記者!

img_9665

番組内ではその他にも複数のレシピを紹介。誰もが知ってるあの肉で作る、ハンバーグなど、びっくりメニューも登場しますのでぜひご覧ください!

ちなみに、Tシャツを見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、野島記者はスチャラダパーの大ファン。トーク中に”スチャダラネタ”をぶっこんでくる、絡みづらい野島記者の勇姿にもご注目を。

『さきどりBose』#63 知ってるとお得な食の裏技(完全版)
https://gyao.yahoo.co.jp/player/11185/v00004/v0000000000000000615/

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。