ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KING OF PRISMシリーズ第3弾はプリズムスタァ候補生たちが主役 2019年春劇場公開&TVアニメ放送へ

KING OF PRISMシリーズ第3弾はプリズムスタァ候補生たちが主役 2019年春劇場公開&TVアニメ放送へ

 KING OF PRISMシリーズ第3弾となる新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」が、2019年春に全国公開および、TVアニメ放送開始が決定した。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 新シリーズとなる「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」(全12話)はTV放送に先駆け、劇場編集版として3話ごとに集約された全4編を順次劇場公開する。本編に加えて、劇場のみでみることのできるエクストラムービーが楽しめる。

 また、今回公開されたティザービジュアルには、プリズムスタァを目指す仲間たちの中心に凛とした顔つきの一条シンが描かれており、新たな決意とスタートを感じさせる。プリズムスタァ候補生たちが主役となる本作で、真のプリズムスタァを目指し、心身ともに仲間と成長を遂げていく。

 さらに劇場編集版の第1弾「4枚セットクリアしおり風前売券」(各6,000円税込)も先行販売を開始し、特報映像も公開された。映像中には、各キャラクターのメッセージもちりばめられており、新たな展開に期待が高まる内容となっている。

4枚セットクリアしおり風前売券(シン・タイガ・ミナト・ユウ)

4枚セットクリアしおり風前売券(ユキノジョウ・カケル・レオ・ロゴ)

 本作は、劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(2016年1月9日公開)、劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」(2017年6月10日)に続く、KING OF PRISMシリーズの最新作。プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていくストーリーで女性を中心に高い人気を集めている。

 発表された第3弾のスタッフ陣は、前作に引き続き菱田正和監督を筆頭に、CGディレクターに乙部善弘、プリズムショー演出に京極尚彦、キャラクター原案の松浦麻衣に加え、TVアニメ「プリパラ」シリーズの原将治がキャラクターデザインを担当する。

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会
情報提供:エイベックス・ピクチャーズ株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

「深夜!天才バカボン」放送局・放送日が決定!テレ東他で7月10日深夜スタート
TVアニメ「ソラとウミのアイダ」PV第一弾公開 ティザーサイトもオープン
「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ役・矢島晶子さんが番組降板 6月29日放送が最後

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。