ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2018】日本全県”夏祭り&夏イベント”47選!大迫力の日本の祭で盛り上がろう!

■開催期間/2018年8月3日~6日

夜本番(竿燈大通り)/3日~6日18:50~20:50

昼竿燈(妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)/4日~5日9:00~15:40、6日9:20~15:00

■開催場所/秋田市 竿燈大通り(夜本番)、エリアなかいちにぎわい広場(昼妙技会)

「秋田竿燈まつり」の詳細はこちら

山形花笠まつり 【山形県】

山形花笠まつり出典:じゃらん イベントガイド 山形花笠まつり

山形市の目抜き通り約1.2kmを舞台に、「ヤッショ、マカショ」の威勢のいい掛け声とともに花笠音頭にあわせて、花笠を頭上にかざしたり、回したりの踊りパレードが繰り広げられます。艶やかな衣装に身を包んだ正調花笠踊りをはじめ、子どもたちの愛らしい踊りや、ダイナミックな笠回し、創作踊りのほか、観光客らの飛び入りコーナーもあります。3日間で約1万4000人以上が踊り手として参加します。 山形花笠まつり

■開催期間/2018年8月5日~7日 18:00~21:30頃

■開催場所/山形市 十日町~本町七日町通り~文翔館(約1.2km直線コース)

「山形花笠まつり」の詳細はこちら

蔵のまち喜多方夏まつり 【福島県】

蔵のまち喜多方夏まつり出典:じゃらん イベントガイド 蔵のまち喜多方夏まつり

蔵のまち喜多方で夏の風物詩となっている「蔵のまち喜多方夏まつり」が開催されます。「日橋川川の祭典」との共同開催となり、よりスケールアップした花火大会を皮切りに、民謡「会津磐梯山」にあわせて踊る「会津磐梯山庄助おどり」や「子どもまつり囃子」、秋の豊作を願い鳴り響く「会津喜多方蔵太鼓演奏」などが行われます。最終日、大取りを飾る「太鼓台競演」では、勇壮な太鼓台が喜多方の街を練り歩き、太鼓や笛の音が響き渡り、祭りは一気に盛り上がります。 蔵のまち喜多方夏まつり

■開催期間/2018年8月14日~15日

■開催場所/福島県喜多方市 市内一円(ふれあい通り)

「蔵のまち喜多方夏まつり」の詳細はこちら

■関東エリア

ふるさと宮まつり 【栃木県】

ふるさと宮まつり出典:じゃらん イベントガイド ふるさと宮まつり

“出会いとふれあいの広場”をテーマに、市民手づくりの「ふるさと宮まつり」が2日間にわたり開催されます。JR宇都宮駅前大通りを中心に、80基を超えるみこしやお囃子をはじめ、パレード、郷土芸能、おどり、和太鼓、宮っ子よさこい、木遣り、宮っ子パレード、宮の梵天などが次々と登場します。 ふるさと宮まつり

■開催期間/2018年8月4日~5日

昼の部/12:00~16:00、夜の部/16:30~21:00

■開催場所/宇都宮市 市内大通り(本町交差点~上河原交差点)

「ふるさと宮まつり」の詳細はこちら

第44回高崎まつり 【群馬県】

第44回高崎まつり出典:じゃらん イベントガイド 第44回高崎まつり

もてなし広場をメイン会場として高崎市中心市街地で、2日間にわたり例年75万人の人出がある「高崎まつり」が開催されます。勇壮な神輿のもみ合いや、山車の巡行などの伝統的な祭りに加え、さまざまな催しが行われます。市民による創作だるまみこしはユニークなものがたくさん出場し、見応えがあります。初日の夜には烏川和田橋上流の河川敷で、大花火大会も行われます。 第44回高崎まつり

■開催期間/2018年8月4日~5日 開催日によって異なる ※花火/4日

■開催場所/群馬県高崎市 中心市街地、もてなし広場 ほか

「第44回高崎まつり」の詳細はこちら

下館祇園まつり 【茨城県】

下館祇園まつり出典:じゃらん イベントガイド 下館祇園まつり

筑西最大の夏祭りで知られる「下館祇園まつり」が大町の羽黒神社を中心に開催されます。明治28年からの歴史を持つ明治神輿、羽黒神社の相殿神・玉依姫の女子神輿、毎年担ぎ出される神輿としては日本最大級の重量を誇る平成神輿の3基による渡御や、旧下館市内各所から30数基の子ども神輿が参集する連合渡御が見どころとなっています。最終日の早朝には、市内の勤行川に明治神輿を担ぎ入れる川渡御も行われます。28日には「わっしょいカーニバル」が下館祇園まつりにあわせて開催され、市内各所から集められた大人神輿と子ども神輿が駅前を渡御します。 下館祇園まつり

■開催期間/2018年7月26日~29日

■開催場所/茨城県筑西市 下館駅前通りおよびその周辺 勤行川大橋 ほか

「下館祇園まつり」の詳細はこちら

熊谷うちわ祭 【埼玉県】

熊谷うちわ祭出典:じゃらん イベントガイド 熊谷うちわ祭

“関東一の祇園”と称される「熊谷うちわ祭」が、3日間にわたり開催されます。渡御祭にはじまり、2日目には絢爛豪華な12台の山車と屋台が、熊谷囃子とともに市街地を巡行します。祭の最大の見せ場である「叩き合い」では、各町区の山車と屋台が各所に集結し、熊谷の夜に勇壮な囃子を響かせます。最終日にお祭り広場で繰り広げられる「叩き合い」は祭りのクライマックスで、その迫力は訪れた人々を魅了します。 熊谷うちわ祭

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。