ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「剣を持った大黒様」や「ねずみ小僧のお墓」がある!? 唯一無二系のパワースポット

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。最近色んなパワースポットを訪れている、久保・Oです。と言うことで、今回は唯一無二系のパワースポットをご紹介します!

剣を持った大黒様がいる 「妙義山 中之嶽神社」

最初にご紹介するのは、珍しい大黒様がいる神社。大黒様と言えば、「小槌」を持っている神様をイメージする人も多いと思いますが、この中之嶽神社に鎮座する大黒様が持っているのは「剣」!その神様がいるのは群馬県にある妙義山の麓。妙義山は、赤城山、榛名山とともに上毛三山に数えられる群馬県を代表する山の1つとして知られています。

その山の麓にいる大黒天の姿がこちら!

出典:http://www.nakanotake.com/yurai

日本一大きいと言われている大黒様だそうで、黄金に輝く巨大なその姿はなんともユニーク。なぜ、剣を持っているのかと言うと…?不動明王と大黒様が習合した姿という説や、中之嶽神社の神宝が剣であることから、剣を持っているという説があるそうです。

また、こちらは「野球の神様」としても有名だそうで、「野球守り」なるものもあるんです。

出典:http://www.nakanotake.com/yakyu

野球をする人も応援する人も参拝必須のパワースポット。

ねずみ小僧のご利益がある! 両国の「回向院」

次にご紹介したいのが、盗賊・ねずみ小僧のご利益があると言われる両国の「回向院」です。盗賊のご利益があるってどういうこと?と思う方もいるかもしれませんが、昔から、このねずみ小僧のお墓がある「回向院」には、受験生をはじめ、多くの参拝客が訪れます。

と言うのも、時代劇で活躍するねずみ小僧は大名屋敷や武家屋敷からお金を盗み、町民の長屋に小判をそっと置いて立ち去ったといわれ、長年捕まることなく大金を盗み続けました。その強運にあやかるということから、ねずみ小僧のお墓がパワースポットとなったそうです。

また、お金持ちのお屋敷へ「通り抜ける」「すり抜ける」天才のねずみ小僧ということから、難関試験も「すり抜ける」=合格祈願の象徴としての信仰が広がっていったのだとか。

ここにある、ねずみ小僧のお墓の石を削り、その粉を持ち帰れば、ご利益があると言われています。現在は実際のお墓を削るのではなく、削るための石があるので、そちらを削って持ち帰ることができます。

護摩祈祷は圧巻! 「深川不動堂」 

最後にご紹介したいのが成田山新勝寺の東京別院・深川不動。門前仲町にある深川不動と言えば、「護摩祈祷」!これは一見の価値あり。

出典:http://www.fukagawafudou.gr.jp/kitou/index.html#goma

お経を上げたり、太鼓をたたいたり、ほら貝を拭いたりと、とにかく迫力のあるご祈祷。私は祈祷を受けているのを忘れ、終わった時に拍手しそうになりました。またこちらには、約1万本のクリスタルの塔が並べられている回廊もあり、見応え抜群。

 

いかがでしたでしょうか。

今度のお出かけの参考にして頂けると嬉しいです。週刊女性 2018-05-08 発売号
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。