ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンドウィッチマン富澤の持論「覚えにくいコンビ名はNG」

サンドウィッチマン富澤の持論「覚えにくいコンビ名はNG」

サンドウィッチマン富澤が6月6日、自身のブログを更新。後輩の芸名について持論を語った。

「事務所の後輩で覚えにくい名前やコンビ名の奴には基本的に『名前変えろ』と言います」という富澤。その理由については、「聞いたことがある物でひらがなかカタカナの方が老若男女に覚えてもらいやすいし、何より僕らが覚えやすいから」と説明している。

 

そんな富澤が今回の記事の中で言及したコンビは、同じ事務所の後輩である「わらふぢなるお」。ふぢわらと口笛なるお、ふたりの名前を組み合わせたコンビ名であり、一見すると分かりやすいように思えるが、富澤は「覚えてしまえば二人の名前まですぐわかるが、覚えづらい」と辛辣なコメントを寄せている。楽屋では、ふたりの新しいコンビ名が考えられていたらしく、「候補が、◯ちゃーはん ◯ポタージュ ◯みそスープの3つ。どれがいいですかね? 本人達が気に入れば変えるかもしれませんし、変えないかもしれませんけどね!」と抜本的な改名案を紹介している。

 

なお、実際にコンビ名を変えるかどうかはともかく、「キングオブコントで優勝しないと(ふたりが)スポーツ刈りになることだけは確定していますが…。」と、後輩たちに厳しさの入り混じった期待を寄せていた。

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy