ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界遺産通の日本人が選んだ「案内したい世界遺産」ランキング

世界遺産通の日本人が選んだ「案内したい世界遺産」
旅先での目的のひとつは、世界遺産を見ることも含まれます。日本ユネスコ協会によると、世界遺産とは「地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない宝物」。過去から現在へ受け継がれ、大事に守ってきた遺産はぜひ見たいもの。

「世界遺産検定」は世界遺産についての知識・理解を深め、学んだことを社会へ還元することを目指した検定。人気のある検定で、旅行業界人のみならず、「世界遺産を案内したい」 「情報を発信したい」と勉強する人が多いのです。俳優の鈴木亮平さんも持っている検定で、TABIZINEのライターにも検定合格者がいますよ。この記事を読んで下さるあなたは、世界遺産の勉強中かもしれませんね。

2017年12月全国21都市で実施した「第30回世界遺産世界遺産検定」公開会場で、20代受験者2,667名に「世界遺産と仕事」についてアンケートをしました。世界遺産検定受験者は、どのような希望を抱いて受験しているのでしょうか。

世界遺産検定受験者が夢に描く仕事

「世界遺産に携わる仕事をするとしたら、どんな仕事をしたいですか」

第1位 世界遺産を案内する(39%)
第2位 世界遺産の情報を発信する(13%)
第3位 世界遺産を調査、研究する(10%)
第4位 世界遺産の専門職(8%)
第4位 世界遺産を訪れる人へのサービス(8%)

20代の受験者は、「世界遺産を案内する」仕事をしたいと意欲的。自分が勉強して習得したものを、誰かに伝えたいようですね。「見ただけではわからない遺産の魅力を説明したい」「歴史や文化などの知識を織り交ぜて案内したい」などのコメントに意欲が窺えます。

世界遺産通の日本人が選んだ「案内したい世界遺産」
(C) PR TIMES

世界文化遺産の基準って?

世界遺産って、何を基準に決まっているのでしょう。古いから、美しいから、価値があるからと単純には決められないようです。ユネスコ「世界文化遺産の登録基準」は下記の通りです。

世界文化遺産の登録基準

(i)人間の創造的才能を表す傑作である。
(ii)建築、科学技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展に重要な影響を与えた、ある期間にわたる価値感の交流又はある文化圏内での価値観の交流を示すものである。
(iii)現存するか消滅しているかにかかわらず、ある文化的伝統又は文明の存在を伝承する物証として無二の存在(少なくとも希有な存在)である。
(iv)歴史上の重要な段階を物語る建築物、その集合体、科学技術の集合体、あるいは景観を代表する顕著な見本である。
(v)あるひとつの文化(または複数の文化)を特徴づけるような伝統的居住形態若しくは陸上・海上の土地利用形態を代表する顕著な見本である。又は、人類と環境とのふれあいを代表する顕著な見本である(特に不可逆的な変化によりその存続が危ぶまれているもの
(vi)顕著な普遍的価値を有する出来事(行事)、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または実質的関連がある(この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。

上記基準(i)~(vi)で登録された物件は文化遺産

ユネスコ「世界遺産の登録基準」より抜粋 

世界遺産検定受験者が案内したい世界遺産

「世界遺産を案内する仕事」を選んだ回答者(約4割)に、「実際に案内をしたい世界遺産」をお伺いしました。彼らが知識を習得した上で、ぜひ案内したいと考える魅力的な世界遺産。世界遺産通が選んだ案内したい世界遺産とは。

第5位 厳島神社 広島県(同率第5位)

世界遺産通の日本人が選んだ「案内したい世界遺産」
1996年(平成8年)にユネスコの世界文化遺産に登録された厳島神社は、満潮時には海上に浮かぶ稀有な社殿。593年に創建されたと言われ、1425年も前にこんな画期的な建築物があったのかと驚かされますね。厳島は「神様に仕える島」という意味で、神社ができる前から島が信仰の対象になっていたという話があります。年間で450万人を超える来島者(2017年度計は過去最高)人気。満潮と引き潮で違った趣がある「厳島神社」は、世界遺産通が案内したい第5位(同率)でした。

厳島神社(いつくしまじんじゃ)

住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1-1
電話:0829-44-2020
開城時間:6時30分~17時から18時(季節により異なるため、公式サイトにてご確認ください)
昇殿料:大人300円(神社)
公式サイト:http://www.itsukushimajinja.jp/index.html
ユネスコ世界遺産一覧 厳島 http://unesco.or.jp/isan/list/asia/itsukushima/

第5位 姫路城 兵庫県(同率第5位)

世界遺産通の日本人が選んだ「案内したい世界遺産」
1993年(平成5年)にユネスコの世界文化遺産に登録された国宝姫路城は、「白鷺城」と呼ばれる優美さ。日本の名城と呼ばれ、奈良の法隆寺とともに、日本初の世界文化遺産に選ばれています。400年の歴史の中で、戦なく、戦災にも合わなかった、たぐいまれな「不戦・不焼」の城です。城マニアにも人気が高い「姫路城」は、世界遺産通が案内したい第5位(同率)でした。

姫路城

住所:〒670-0012 姫路市本町68番地
電話:079-285-1146
開城時間:9時~16時(閉門は17時)
※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時)
入城料:大人1,000円
公式サイト:http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/
ユネスコ世界遺産一覧 姫路城 http://unesco.or.jp/isan/list/asia/himejijo/

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy