ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

三軒茶屋の人気店「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!

土日は2時間待ちは当たり前

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
かんなは、三軒茶屋から徒歩では15分ほどかかる世田谷の住宅街にあります。渋谷からバスでくることもできるので、そちらの方が楽かもしれません。ビルの2階にあります。

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
看板は小さめなのでちょっとわかりにくいのですが、しっかり出ているので確認してくださいね。

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
この日は日曜日ということもあり、かき氷のみの提供でした。普段は和食レストランなので、ちゃんとした食事メニューも出しているそう。平日ならランチをいただいた後にかき氷なんていうのももちろんいいかと思います。

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
この日は開店前に到着したら、筆者たちは一番手でした。指定された公園で待って、時間になるとスタッフの方が店内に案内してくれます。

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
案内されて階段を登り、メニューを見ながら待つ事に。「KKS(今日の気まぐれシロップ)」は、入口のところに貼ってあるので、こちらをチェックしましょう。注文は並んでいるときに決めてしまいましょう。

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
しばらくすると店内に案内されます。テーブル席のみになっており、広々とした綺麗な店内です。窓が大きく和洋折衷で落ち着きます。

頭にツーンと来ない天然氷は優しい味

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
しばらく待っていると、かき氷の到着です!今回注文したのは、定番シロップの「濃厚紫芋牛乳」と、「BC(マスカルポーネいちご、ミルキッシュヨーグルト)」です。なかなかのボリューム。

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
定番の「濃厚紫芋牛乳」は、本当に濃い紫色!どろっと濃厚な紫芋ソースがたっぷりかかっています。

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
ミルクの味の氷とぴったりで、当に「芋」という味。焼き芋か何かを食べているような気分になります。芋が好きな人にはオススメ!

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
「BC」は可愛らしいかき氷。ヨーグルト味の氷の上に濃厚なイチゴソース、そして、マスカルポーネチーズがたっぷり。

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
食べてみると、う〜〜ん!まるでチーズケーキ!さっきの紫芋と違い、まるでデザートのような美味しさです。こっちも本当に美味しい!

そして、天然氷を使用しているということで、一切頭にツーンときません。よくそういう話は聞いていましたが、本当なのですね。ふわふわの食感のかき氷は、あっという間に完食してしまいました。

真夏は熱中症に気をつけて!

三軒茶屋の「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!
この日は5月下旬でしたが、お店を出る頃には外まで行列が伸びていました。この日は涼しい日だったのでまだ列は少なかったのですが、近くのお店の人に聞いたら、オンシーズンは2〜3時間待ちもあるのだとか。日陰のないところで待つこともあると思うので、熱中症対策の上で訪れると良いかもしれません。

ぜひ、「かんな」の天然氷のかき氷を食べに行ってみてくださいね。

和kitchen かんな
東京都世田谷区下馬2-43-11 2F
営業時間:[かき氷]11:00~19:00(L.O.18:30)
[おさかなランチ]11:00~14:30
https://www.facebook.com/kannna

[All Photos by Kaori Simon]
三軒茶屋の人気店「和kitchen かんな」の天然氷を使った絶品かき氷!

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。