ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MACO、初の台湾でベスト盤プロモーション&人気女性シンガーのライブにゲスト出演

MACO、初の台湾でベスト盤プロモーション&人気女性シンガーのライブにゲスト出演

 MACOが、2018年6月1日と2日に初めて台湾を訪れ、6月20日にリリースとなる自身初のベストアルバム『BEST LOVE MACO』のプロモーションと、台湾の人気女性シンガー梁文音(レイチェル・リアン)ライブへのゲスト出演を行った。

MACO 台湾での写真

 初日にはMTV『Idols of Asia』の収録に臨み「LOVE」と「Kiss」を歌唱。その他にもKKBOXをはじめ約10媒体の取材を受けた。翌日にはユニバーサルミュージック台湾に所属する人気女性シンガー梁文音のワンマンライブへゲスト出演し、台湾でも人気のアンジェラ・アキ「手紙~拝啓十五の君へ~」のカバーを2人で中国語と日本語で歌い分けて歌唱し、MACO1人では「恋心」を披露した。梁文音からは「私の日本の大事なお友達MACOが今日来てくれました!」と紹介を受け、中国語を交えたMACOの挨拶に集まった500人の観客からは温かい拍手が送られた。

 今回のライブ出演は、台湾で人気の女性アーティストや楽曲を調べていたMACOが梁文音のことを知り、互いにユニバーサルミュージック所属ということもあり実現。ライブには盲目の天才シンガーとして台湾で活躍中の蕭煌奇(リッキー・シャオ)もゲスト出演。ライブ前のフォトセッションでは3人での撮影も行われた。

 また、ベストアルバム『BEST LOVE MACO』の全国販促イベント詳細が発表された。

◎イベント情報
【MACOベストアルバム『BEST LOVE MACO』発売記念リリースイベント】
2018年6月19日(火)北海道・札幌 パセオ センター B1F テルミヌス広場 19:00~
2018年6月20日(水)北海道・あうん堂ホール 19:00~
2018年6月23日(土)埼玉・イオンレイクタウン mori 1F木の広場 13:00~
2018年6月24日(日)大阪・あべのキューズモール 3Fスカイコート 13:00~
2018年6月30日(土)愛知・イオンモール木曽川1階ノースコート 16:00~
2018年7月01日(日)広島・イオンモール広島府中 専門店1Fスターギャラリー 13:00~
2018年7月07日(土)三重・イオンモール鈴鹿 専門店街1F 中央コート 13:00~
2018年7月16日(月・祝)福岡・キャナルシティ博多B1F サンプラザステージ 13:00~

◎リリース情報
ベストアルバム『BEST LOVE MACO』
2018/06/20 RELEASE
<通常盤(CD)>
UICV-1096 2,500円(tax out.)
<初回限定盤(CD+DVD+フォトブック)> 
UICV-9283 3,500円(tax out.)
<完全数量限定盤(オリジナルTシャツ+CD+デラックスボックス)> 
PDCV-1011 5,300円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

MACO&鷲尾伶菜(E-girls/Flower)“わしまこ”コラボが実現
MACO「本当にありがとう」 笑顔で溢れたメトロノームツアー終幕! 初ベストALより新曲初披露も
MACO、新曲「君のシアワセ」が『東京センチメンタルSP』主題歌に決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy