ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【独占記事】ジェームズ・マースデン、セガのゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の映画化作品に出演へ

TVシリーズ『ウエストワールド』のジェームズ・マースデンは、往年のビデオゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を基にした実写とアニメーションのハイブリッド映画『Sonic the Hedgehog(原題)』に出演する。複数の情報筋が本紙ヴァラエティに明かした。製作は米パラマウント・ピクチャーズ。

パラマウントは2017年にこのクラシック・ゲームの映画化権を獲得し、監督にジェフ・ファウラーを指名した。

最近パラマウントとファーストルック契約を結んだニール・H・モリッツが、自身が率いるオリジナル・フィルムを通じてプロデュースを手掛ける。映画『デッドプール』を監督したティム・ミラーが、トビー・アッシャーと共にエグゼクティブ・プロデューサーを務める。ドミトリー・ジョンソンとダン・ジェヴォンズもプロデューサー陣に加わる。

セガは1991年にゲーム『ソニック』を販売し、コンソール、タブレット、モバイル向けのパッケージ版とダウンロード版を併せて3億6000万本以上を売り上げてきた。

ゲームは、ソニックという名のハリネズミが、動物たちをロボットに閉じ込め、魔力を持つカオス・エメラルドを奪ってきたドクター・ロボトニックを倒す旅を追う。

同作は2019年11月15日(現地時間)に米劇場公開する。ソニックの初の映画化作品となる。

マースデンは現在シーズン2を放送中のHBOのTVドラマ『ウエストワールド』にテディ役で出演中だ。現在、HBOで最も人気のあるTV番組である。また、直近の映画作品としては、ロブ・ライナー監督の映画『Shock and Awe(原題)』に出演している。

マースデンの代理人は、CAAとオーセンティック・タレント・アンド・リタラリー・マネジメント。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。