体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう離島は十分満喫!セブ島留学生によるビーチ以外の休日の過ごし方6パターン

もう離島は十分満喫!セブ島留学生によるビーチ以外の休日の過ごし方6パターン

セブ島、3ヶ月留学も半分が過ぎました。これまで、休日を使って訪れた離島記事を書いていましたが、今回は「離島へ行く以外は何をして休日を過ごしているの?」について書きたいと思います。

セブ島留学なんて、遊んでるだけでしょ?なんて思っているそこのあなた。実は留学生は遊びも勉強もうまくこなしているのです。
今までの記事はこちら
セブ島を拠点に離島巡り。地元の人も知らない“パミラカン島“で◯◯◯に出会った
セブ島から3000円で行ける!最高の楽園「カモテス島」を日帰りで満喫してきた
綺麗な海もリゾートもいらない。潔癖女子がセブ島のローカルマーケットに行ってみた

 

その1.マーケットへ行く


photo by hitomi date


photo by hitomi date

地元の人で賑わうマーケットでは食材や洋服、日用品を買うことができます。セブには有名なマーケットが2つ。カーボンマーケットとコロンマーケットです。コロンマーケットでは、とても安い値段で洋服や水着を買うことができるので学校の生徒もよく出かけるところです。夜に行くことだけ避けましょう。ただ、マーケットでは外国人に対して価格を上乗せされていることが多いので、あらかじめ学校の先生にだいたいの値段を聞いてから行くことをオススメします!

地元の雰囲気や実際の暮らしぶりを見ることができるので、ウィンドウショッピングだけでも十分楽しむことができます。

 

その2.寮のプールで遊ぶ


photo by yoko watanabe


photo by yoko watanabe

Nex Seedの寮の屋上にあるプールは1日100ペソで利用が可能です。予定がない日はここで水泳大会を開催したり、個々で勉強したりと有意義な時間を過ごすことができます。この日は新入生の一言で、水泳大会の開催が決まり皆真剣に泳いでいました。中には数日かけて練習していた生徒も…

土日でも学校の生徒どうしで遊ぶ程仲良くなれちゃいます!

 

その3.カフェ巡りをする


photo by hitomi date


photo by tomomi akahori

セブ島で生活していると、可愛いカフェがあるとは思えないのが正直なところですが実は結構可愛くておしゃれなカフェがたくさんあるんです。ここは、TAZZA CAFEと行って寮から10分ほど歩いたところにあります。隣にはチキン食べ放題のお店があり、ここも生徒がよく利用するところです。

サンドイッチ、スープ、飲み物をオーダーしてもたったの500円!安くて美味しい、写真映えもする素敵なお店です♪


photo by hitomi date


photo by hitomi date

セブにはソルビンというかき氷屋さんもあります♪日本よりも安く食べることができるのでオススメです。メッセージで「かき氷行きたい人!」と募集をして30分後には集合できるのが寮生活の良いところ!

 

その4.クラブへ行く


photo by hitomi date


photo by hitomi date

金曜日の夜や土曜日の夜はクラブへいく人が多いです。先日、初めてリブスーパークラブへ行ってきました。エントランス料金はたったの100ペソ!安すぎです。セブ島のビーチでここのクラブ主催のフェスがあるくらい有名なところです。エントランス時のスタンプがハートでとっても可愛い。

フィピン人も多くいますが、アジア系の人や欧米人もいます。フィリピン人のレディーボーイが結構いるのです女性が見惚れるほど可愛いんです。狙われた男の子は注意してください!(笑)

 

その5.ホテルのデイユースを使う

asukeyさん(@traveler_of_life365)がシェアした投稿 – 2018年 5月月23日午前9時33分PDT

セブの空港があるマクタン島には多くのリゾートホテルが立ち並んでいます。これらのホテルではデイユースと言って宿泊しなくてもプールやレストランやスパを1日中楽しめるプランがあります。ホテルによって値段はバラバラですが、1000ペソ以内で1日遊べるホテルもあり近場で遊びたい留学生にピッタリです!

私はまだ利用したことがないので、あと1ヶ月の間に利用しないと!ちなみに、6月からフィリピンは雨季に入ります。日本のように1日中雨が降っているわけではないそうですが。

 

その6.勉強する


photo by hitomi date

遊んでばかりではありません。土日のどちらかは遊んだらどちらかは勉強の日、とメリハリをつける留学生活!寮の近くにあるITパークにはレストランやカフェが多くあるのでWi-Fiを利用できるカフェで勉強をします!部屋でもできますが、1人で集中してやりたい時などはカフェに行くことが多いです。

屋上で発音の練習をする生徒もチラホラ。

 

ビーチ好きにはおすすめのセブ島留学


photo by yusei sato

アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリス、デンマークなどたくさん留学先はあります。どの国も魅力的でどこにしようか迷ってしまいますよね?もし、ビーチが好きで夏が大好きなら、是非セブ島留学をおすすめします!何よりも、他の留学先よりも費用をぐっと抑えることもできますよ。

フィリピンを旅したことがある方ならわかると思いますが、現地の人の英語ってアメリカと全然違いますよね。でも、Nex Seedの先生たちの英語は現地の人たちとは違います!アメリカ英語を教えてくれる教科もあるくらいなので、安心してください。発音やなまりに心配があってもここなら大丈夫ですよ♪

Licensed material used with permission by NexSeed Inc.

関連記事リンク(外部サイト)

フィリピンの世界遺産全9ヶ所(写真12枚)
フィリピン留学を迷っている皆さんへ!17人の経験者からアドバイス
「留学の不安をぜんぶ解決します」TABIPPOがフィリピン留学の個別説明会を開催!
函館の観光スポット10選!北海道新幹線が開業してますます盛り上がる

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。