ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

元GEM武田舞彩、ロサンゼルスで帰国前最後のストリートライブ

元GEM武田舞彩、ロサンゼルスで帰国前最後のストリートライブ

 元GEMの武田舞彩が、2018年5月26日にストリートライブ【武田舞彩 Street Performance #5 at Third Street in Santa Monica.】を、米・サンタモニカにあるサード・ストリート・プロムナードにて行なった。

武田舞彩 ライブ写真(全6枚)

 先日、2年間に及ぶロサンゼルスでの留学から帰国した武田舞彩。ロサンゼルス滞在時の最後となった今回のストリートライブでは、アンプ、ギター、スタンドなど機材をひとりで抱え、自分の“ステージ”を決めると、SNSを通じて場所を告知。同時に黙々とライブに向けてセッティングを始め、この2年で体得した英語で「ハロー! 観てくれてありがとう。武田舞彩です。何曲か歌います」と観客に呼びかけた。

 ライブは彼女が敬愛するエド・シーランの「Perfect」で始まり、ザ・バンド・ペリーの「If I Die Young」を歌い終える頃には、オーディエンスが人垣をつくっていた。彼女のストリートライブではおなじみとなったエド・シーラン「Shape of You」ではクラップも起こり、そのパフォーマンスにダイナミックな躍動感を加えていく。

 さらに、GEMのナンバーから彼女のソロ曲「EMERGE!!」のギターヴァージョン、自身で作詞作曲した「Say You Love Me」を披露。GEMの代表曲「We’re GEM!」は弾き語りで歌い上げた。

Photo:Yosuke Tsuji

関連記事リンク(外部サイト)

GEMの南口奈々が10代最後に初水着ロケを敢行
GEM 甚平姿を初披露「かわいい……」の声漏れた夏イベント LA留学中の武田舞彩オマージュも
GEM 新体制初リリイベ開幕! 11人各々に熱い意気込み語る「最強のSpotlightを浴びれるように」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。