ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Qualcomm、Snapdragon 1000シリーズをPC向けに新設か?

半導体メーカーの大手 Qauclomm は、「Snapdragon 1000」と呼ばれることになりそうな新 SoC の開発を計画していることが分かりました。
これは、同社の中国法人 Qualcomm China が中国のネットで公開した求人情報の中に記されている情報です。
厳密には、「SDM1000.WP.10」と記載されていますが、SDM は今の Snapdragon 型番の一部であることを考慮すると、ブランド名は Snapdragon 1000 になると予想できます。
また、「WP.10」のフレーズは Windows 10 を指していると考えられるので、この SDM1000 は Windows 10 向けに開発された PC 向け製品と見ることもできます。
しかし、例えば XR デバイス向けが Snapdragon XR1 と言ったようにブランド名が大きく違うのではなく、なぜ Snapdragon 1000 としたのかを考えてみると、スマートフォンといった PC を除くモバイルデバイスでも使用可能にするためではないでしょうか。
これまでも Snapdragon ファミリーの SoC が PC に搭載されることはありましたが、その殆どはタブレット向け SoC を利用しているに過ぎず、無理して使っているのが現状です。
ところが、今回の Snapdragon 1000 は Snapdragon 800 より上位に位置するようなナンバリングを採用しており、Snapdragon のメインラインを PC をもカバーする最上位グレードを新設しようとしているのかもしれません。
ちょうど ARM がラップトップグレードの Cortex-A76 CPU を発表したばかりで、もしかすると Snapdragon 1000 にはこれをベースにした CPU が搭載されるのかも。
Source : yingjiesheng

■関連記事
FacebookのAndroidアプリがようやくAdaptiveアイコンに対応
GoogleはSnapdragon 710を搭載したPixelのミッドレンジモデルを投入予定?
Google、Androidの公式サイトからタブレット用のタブやランディングページを削除

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。