体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

軽井沢旅行で泊まりたい!おすすめ宿・ホテル8選。温泉付きやペット同伴OKも

小瀬温泉ホテル

避暑地として有名な軽井沢は、ここ数年、バーや温泉付き、ワンちゃんOKなど新しい宿が続々と誕生しています。一方で、古くからの歴史が残るクラシックな宿も。一度は泊まってみたいけれど敷居が高い!?・・・いえいえ、今回は、軽井沢が初めての方にもぴったりな、おすすめの宿・ホテルをご紹介致します。

進化した「NEW」宿?それとも歴史ある「CLASSIC」宿で非日常ステイ?あなたはどちらに泊まりたいですか?

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■進化したおすすめ「NEW」宿

■歴史あるおすすめ「CLASSIC」宿

\NEW宿/

軽井沢では少なかった温泉付きの宿も増えています。お泊まりだからこそ気兼ねなく楽しめるバー&ワンちゃん歓迎宿も!

1.ルグラン旧軽井沢

クラシカルな上質空間で美食フレンチ&露天風呂を。

ルグラン旧軽井沢最上階にある露天風呂は岩手県花巻南温泉郷から直送の「美肌の湯」 ルグラン旧軽井沢信州の恵みをいかした目にも鮮やかな料理 ルグラン旧軽井沢黄綬褒章受章の名匠シェフ監修による美食フレンチ ルグラン旧軽井沢スプモーニ(900円)など本格的なカクテルを ルグラン旧軽井沢2016年7月オープン。旧軽井沢銀座まで徒歩6分

開放感あふれるオープンキッチンでいただく美食フレンチ&旧軽井沢エリア唯一の天然温泉露天風呂(加温・循環ろ過)が自慢。森林に囲まれた露天の湯はpH9.3のアルカリ度。とろとろで化粧水のよう!シモンズ社製ベッドを全室に採用、心地よい眠りを約束してくれる。 ルグラン旧軽井沢

TEL/0267-41-2030

住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢469-4

アクセス/上信越道碓氷軽井沢ICより25分

「ルグラン旧軽井沢」の詳細はこちら

2.ルシアン旧軽井沢

2017年10月オープン!ワンちゃんも喜ぶ充実設備。

ルシアン旧軽井沢別荘地に佇む。夕食はフレンチ、朝食は和洋バイキング。ハーブの貸切風呂も ルシアン旧軽井沢ワンちゃんは2頭まで無料、大型犬も可。ドッグラン・サロン・バス・バーラウンジなどワンちゃんも楽しめる♪

ワンちゃん連れペットルームと、一般向けスタンダードルームを備える。プラン特典として、アーリーチェックin14時orレイトout12時orプランAは館内利用券1000円付き(1室に1枚)・プランBはワンちゃん用の食事を1頭分1食付き(夕食)から、ひとつチョイス! ルシアン旧軽井沢

TEL/0267-41-3211

住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1323-111

アクセス/上信越道碓氷軽井沢ICより20分

「ルシアン旧軽井沢」の詳細はこちら

3.軽井沢マリオットホテル

「軽井沢の森の暮らし」がテーマ。大浴場や温泉付ルームも。

軽井沢マリオットホテルドッグ対応のコテージ棟。こちらは温泉付きコンフォートツインの部屋 軽井沢マリオットホテル軽井沢の「白糸の滝」をイメージした露天風呂&大浴場 軽井沢マリオットホテル契約農家から届く信州野菜などを使った和洋折衷の朝食 軽井沢マリオットホテル1万2000平方メートルの敷地に新築されたノースウィング棟は、緑豊かな森に面している。全56室すべて、間近に森を感じながら温泉を楽しめる露天or内風呂が!
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。