体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ノンフィールドローグライクRPG『アムネジアヒーロー』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はノンフィールドローグライクRPGの新作公開など8本です。

ノンフィールドローグライクRPG『アムネジアヒーロー』公開
amnesia-hero-1

霜月六氏は27日、ノンフィールドローグライクRPG『アムネジアヒーロー』をブラウザ対応のフリーゲームとして公開した。

探索や戦闘、買い物などを行いながら全5ステージの攻略を目指す作品。レベルアップで入手できるポイントを消費して戦闘用スキルを習得できるほか、防御コマンドやクリティカル・回避といったロックされているシステムを任意に解放していけるのが特徴。スキルの使用と買い物で共通のポイントを消費するなど、リソース管理の要素も強い作品となっている。

戦闘では敵のステータスや次の行動がオープンになっており、クリティカルが発生するかどうか行動前にわかるシステムも特徴で、状況に応じてさまざまなスキルやアイテムを駆使していく戦術性の高いバトルが楽しめる。ユニークな効果を持つ武器・防具の入手やレベルアップ時に成長させるステータスの選択などによるキャラクターカスタマイズも攻略の要となっている。
amnesia-hero-2amnesia-hero-3

関連記事: 第9回ウディコンで発見!独自システムが光るフリゲ短編RPG2選『アンダーグラウンドヒーロー』『S-Witch♭』 – もぐらゲームス(『アムネジアヒーロー』作者の前作の紹介記事)

ノベルゲーム『クラウンワークス虚実概論3章:恐怖条件付け成立後のセロトニン放出箇所の変化をもたらす機構――あるいはアークエンジェル』ダウンロード販売開始
cw3-1cw3-2

同人サークルClosedCircleは1日、ノベルゲーム『クラウンワークス虚実概論3章:恐怖条件付け成立後のセロトニン放出箇所の変化をもたらす機構――あるいはアークエンジェル』のダウンロード販売を開始した。サークル公式サイトにて体験版も公開中。

『クラウンワークス虚実概論』は現代の架空の都市を舞台とし、オカルトと心理学、脳科学が混交したような独特の世界観が特徴の作品。全6章予定のうち3章までリリースされており、2018年夏に4章がリリース予定。

クラウンワークス虚実概論3章:恐怖条件付け成立後のセロトニン放出箇所の変化をもたらす機構――あるいはアークエンジェル

クラウンワークス虚実概論3章:恐怖条件付け成立後のセロトニン放出箇所の変化をもたらす機構――あるいはアークエンジェル(ClosedCircle)
心に傷を負った人専用ノベルゲーム。武器は、本物の脳科学と虚構の魔述。

育成シミュレーションゲーム 『ひしあと世界の選択肢』公開
hisia-1hisia-2

ノベルゲームエンジン「Light.vn」作者の炯淳氏が主催する研究団体Soul Engine Projectは27日、育成シミュレーションゲーム 『ひしあと世界の選択肢』を公開した。

「Light.vn」によってノベルゲームに限らないさまざまなジャンルのゲームを制作するための参考として、実際にプレイできるゲームを提供する企画「Light.vn X」の第1弾として公開された作品。主人公の少女「ひしあ」の5日間の行動を選択し、それによって変化するパラメーターに応じてエンディングが変化する簡易的な育成シミュレーションゲームとなっている。SDキャラによるイベントCGや各エンディングごとのイラストが用意され、進行に応じてひしあの衣装が替わっていくのも特徴。

スクリプトは暗号化されておらず、エディターが同梱されており起動することで変数によるパラメーターの管理や条件分岐などの処理を確認することが可能。スクリプトや画像の再利用も許諾されている。
hisia-3

関連記事:“リアルタイムプレビュー”で思い通りに作れる!Windows&HTML5対応ノベルゲームエンジン「Light.vn」のススメ

STG『トラブル☆ウィッチーズ Origin Episode01 ~アマルガムの娘たち~』パッケージ版ノーマルエディション発売

Studio SiestAは25日、シューティングゲーム『トラブル☆ウィッチーズ Origin Episode01 ~アマルガムの娘たち~』パッケージ版ノーマルエディションを発売した。

Steamでは2016年末にリリースされた作品。パッケージ版はこれまで、レトロゲーム等の販売店「BEEP」限定の「ファイナル・エクゼクティブ・エターナル・ボックス・エディション」が発売されていたが、今回通常版が発売された。限定版、通常版ともに今後配信されるSteam版のDLCの内容はすべて無料で適用されるとのこと。

女性向け恋愛ファンタジーADV『心を開く歌い方』プロモーションビデオ公開

同人ゲームサークルroseVeRteは30日、女性向け恋愛ファンタジーADV『心を開く歌い方』のプロモーションビデオを公開した。

人間と半人半猫種族が暮らす「エルーリア島」を舞台とした「エルーリア物語」シリーズの第3弾。2018年後半に発売予定。なお、本作の開発に関するクラウドファンディングが1日に開始されている。

SNSチャット風謎解きノベルゲーム『ねぇ、君を救わせて。』LINE スタンプ発売

株式会社クオリアシステムズは25日、SNSチャット風謎解きノベルゲーム『ねぇ、君を救わせて』のLINEスタンプを発売した。

とある孤島で窮地に陥った友人達とチャットアプリでやり取りし、彼らを救っていくという内容の作品。LINEスタンプは作品の登場キャラクターがあしらわれたものとなっている。

「おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2017」パンフレット公開

同人ゲーム紹介サイトおすすめ同人紹介が主催する同人ゲーム表彰イベント「おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2017」の授賞作発表会のパンフレットが公開された。

ノベルゲーム・アドベンチャーゲームを中心に、2017年4月~2018年3月に発表された作品から同サイトを運営するみなみ氏がさまざまな部門で授賞作品を選考し発表するイベント。受賞作発表会は6月9日、東京水道橋で開催予定。6月8日まで観覧申し込みの受付が行われている。観覧申し込みは必須ではないが、申し込みをしていない場合は立ち見になる可能性があるとのこと。なお、授賞作発表会はネット配信も予定されている。

Ci-en、プラットフォーム手数料を引き下げ

株式会社エイシスの運営するクリエイター支援サービスCi-enは25日、クリエイターが金銭による支援を受けた際に発生するプラットフォーム手数料の引き下げを発表した。6月1日より従来の20%から10%となる。

なお、2018年9月末まではプラットフォーム手数料が5%になるキャンペーンを実施中。

関連記事:

ノンリニア、2.5D爽快コンボアクションゲーム『ウロボロスの函』Web体験版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
爆発パズル物理アクションゲーム『ムラサキ劍』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
フリーシナリオRPG『マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-』DL販売開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。