体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

銀座なのに森の中 「THE GREEN Cafe American Express×数寄屋橋茶房」期間限定オープン

銀座なのに森の中 「THE GREEN Cafe American Express×数寄屋橋茶房」期間限定オープン

 アメリカン・エキスプレス・インターナショナルの新しいグローバル・ブランドキャンペーン「そう、人生には、これがいる。」を銀座で体験できる空間が、2018年6月1日から期間限定でオープンします。まるで森の中にいるような緑の空間で、ジャズのライブやドリンクなど、様々なメニューが楽しめる場所。オープン前にうかがってみました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 東京・銀座の数寄屋交差点に面して建つ東急プラザ銀座6F「KIRIKO Lounge」(東京都中央区銀座5-2-1)に、6月1日から期間限定でオープンするのは「THE GREEN Cafe American Express×数寄屋橋茶房」。2017年に好評だったカフェが、ハイブリッドというキーワードのもと、バージョンアップして再登場しました。ビジネスもプライベートも全力で楽しむ「ハイブリッドライフ」を送る人々を応援し、次の場所へ向かうスペースとしても使ってほしいとのこと。

 この空間のテーマは「グリーン」。都会の中の森というイメージと、アメリカン・エキスプレス・カードのグリーンを重ね合わせたもので、植栽などの店内装飾やライティング、オリジナルドリンクメニューなどで、様々なグリーンが楽しめます。2018年はこのグリーンの世界観をより多くの人に体験してもらうべく、来場者の誰もが楽しめるテイクアウト専用のオリジナルドリンクメニューとして「抹茶ラテ」も登場。昨年同様、アメリカン・エキスプレスの対象カード会員限定の特典も多数用意されているとのことです。


 ここでは期間中毎日18時30分~19時00分まで、音楽ライターの島田奈央子さんプロデュースによる、ジャズのサロンコンサートを開催。日替わりのテーマに沿って、世界各地の様々な音楽とジャズを組み合わせた、ハイブリッドなサウンドを一流ミュージシャンの演奏で楽しめます。取材の日に登場したのは、ヒーリング・ジャズピアニストとして知られる桃瀬茉莉さん(pf)がリーダーを務める、渡邊勇人さん(as)、小山尚希さん(b)による、ワンホーン構成のドラムレストリオ。






 6月15日には、「風景の見える音楽」をテーマに、長野の風景にこだわった、長野ゆかりの唱歌をアレンジした1時間のスペシャルコンサート「信州ジャズ」が、18時30分~19時30分に行われるとのこと。ワンホーンのカルテットによる唱歌のジャズアレンジがどのようなものになるのか、注目です。

 今回の取材で楽しめたのは、ソフトドリンクの「キウイとレモンのミントジンジャエール」、そしてメロンを贅沢に使用したシャンパンベースの「メロンボールのシャンパンモヒート」。そしてスイーツとして、銀座・並木通りにある日本料理の名店「六雁(むつかり)」の秋山能久総料理長が監修した「特製GREENかき氷」、5層に重なったピスタチオムースと北海道産小豆のハーモニーが楽しめる「GREENパフェ」の4種類。基本的にアメリカン・エキスプレスの対象カード会員限定のメニューですが、このうちGREENパフェは、会員でなくても楽しむことができます(数量限定)。





 このスペシャル限定メニューのほか、「数寄屋橋茶房」の通常メニューも楽しめます。また、アメリカン・エキスプレスの対象カード会員は、受付でカードを提示すると、優先的に窓際の席などへ案内するサービスや、「キウイとレモンのミントジンジャエール」、「メロンボールのシャンパンモヒート」、「特製GREENかき氷」を含む対象メニューから、対象カード会員と同伴者1名に1品無料でサービスされるなどの特典があります。

 また、「THE GREEN Cafe American Express×数寄屋橋茶房」の開催期間中、東急プラザ銀座の対象ショップでアメリカン・エキスプレスのカードを利用すると、メンバーシップ・リワードのポイントが100円あたり3ポイント付加されるボーナスキャンペーンも実施します。

取材協力:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル Inc.

(取材:咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

濃厚フルーツの楽園でプチリセット 渋谷に「アイスの実」ドリンクショップが期間限定オープン
青汁がオシャレなカフェドリンクに進化 キューサイケールカフェ表参道が復活!!
2018年版「柿の種サンダー」が6月4日よりコンビニ先行発売 柿の種がミニサイズになりザクザク感ましまし

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。