ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

八代亜紀 ゲスト出演するシルヴィ・バルタン来日公演前にシルヴィと対面

八代亜紀 ゲスト出演するシルヴィ・バルタン来日公演前にシルヴィと対面

 2018年5月31日から始まるシルヴィ・バルタン来日公演にスペシャルゲストとして出演することが決定している八代亜紀とシルヴィ・バルタンが、5月30日に大阪市内で面会した。

 八代は、シルヴィとの共演が決定した今年3月に「私の憧れであった、シルヴィ・バルタンさんとご一緒できることを、本当に嬉しく思っております。ハスキーな声にコンプレックスを感じていた10代の私に、勇気と希望を与えてくれたアーティストでもあります。そして彼女の、フレンチポップという1つの枠にとらわれないジャンルレスな活動は、まさに今の私にとって目標としているアーティストスタイルです。一緒に過ごす夢のようなひとときを、とても楽しみにしております」とコメントを寄せていた。

 その憧れのシルヴィと面会した八代は、自身の大ヒット曲「舟唄」を書にした作品を、シルヴィにプレゼント。意気投合した二人は、夕飯を共にし、音楽談義や女性アーティストとしての生き方など様々な話に花を咲かせた。八代から、今回のシルヴィ最後の来日公演で共演することへの感謝として、後日、シルヴィの肖像画を描き、シルヴィに渡すことを提案。パリで行われる世界最古の歴史と伝統を持つ国際公募展【ル・サロン展】で1998年より5年連続で入賞し、永久会員として現在も絵画を制作する八代からの提案にシルヴィは感激。二人の絆が深まる時間となった。今なお輝き続ける二人が共演するシルヴィ・バルタン最後の来日公演はNHK大阪ホールよりスタート。

◎公演情報
海外交流コンサート “TANDEM” シルヴィ・バルタン
【フォーエヴァー・シルヴィ ライヴ・イン・ジャパン2018】
スペシャルゲスト:八代亜紀
2018年5月31日(木)大阪・NHK大阪ホール
2018年6月1日(金)東京・Bunkamuraオーチャードホール

◎リリース情報
八代亜紀ジャズ・アルバム 『夜のつづき』
2017/10/11 RELEASE
UCCJ-2146 3,000円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

シルヴィ・バルタン、最後の来日コンサートを開催
八代亜紀、36年ぶりとなるLA公演を開催! 新作『夜のつづき』収録のジャズ・ナンバーも披露
【阿久悠リスペクトコンサート】ボイメン/MAX/石川さゆり/八代亜紀ら全20組のコンサート写真公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。