ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京都】かき氷おすすめ厳選17店!ふわふわ美味しい「抹茶エスプーマかき氷」も♪

住所/京都府京都市東山区祇園町南側570-127

営業時間/12:00~18:00

定休日/不定休

アクセス/京阪本線 祇園四条駅より徒歩5分

提供期間/通年

最新情報・詳細はサイトにてご確認ください

「ぎおん徳屋」の詳細はこちら

祇園下河原page one(ページワン)

氷屋さんならではの贅沢!涼やかな氷の器で楽しむふわふわ氷

祇園下河原page one手づくりの氷の器で涼やかさ満点!「生搾りレモン」800円祇園下河原page one果実がゴロゴロ入った「生搾りオレンジ」900円

48時間以上かけてじっくり凍らせる純氷はキラキラ宝石のようで、グラスに触れると風鈴のような音色を響かせ、口に含むと雑味がなくす~っと溶けていきます。

「page one」は、明治16年創業「森田氷室本店」の若き5代目兄弟が、実家で作られる自慢の純氷の醍醐味を広く知らしめるべくオープンさせたカフェ&バーです。

通年味わえるかき氷は、注文を受けて一つ一つ削って作る氷の器で提供されます。メニューは9種。中でもおすすめは「生搾り」系のシロップ。新鮮果実を豪快に使っているため、フレッシュ感がたまりません!夏季はバータイム限定で「食べるカクテル」もあります。 祇園下河原page one

住所/京都府京都市東山区下河原通り八坂鳥居前下る上弁天町435-4

営業時間/11:00~24:00

定休日/水曜

アクセス/京阪本線 祇園四条駅より徒歩5分

提供期間/通年

最新情報・詳細はサイトにてご確認ください

「祇園下河原page one」の詳細はこちら

けずりひや京都祇園

見た目も食感もすべてが新感覚!さらふわの「祇園あいす」

けずりひや京都祇園「祇園あいすセット」1,000円。フレーバーは、伏見椿堂の抹茶(写真)の他、ほうじ茶、紅茶から選べる

「祇園あいす」と名付けられたそれは、新しいタイプの氷菓。練乳や牛乳などをブレンドした液体を特別な製氷機に入れると、あら不思議!パウダースノーのよう氷に早変わり。

そこに抹茶、ほうじ茶、紅茶の3種を揃えるフレーバーをのせ、それを何層も重ねて完成するのが「祇園あいす」です。

スプーンですくって口にふくめば、ちょっぴり甘い“さらふわ”氷がすっと溶け、最後にフレーバーがふわり。さっぱりとした上品な甘さと口溶け感を存分に楽しんで♪けずりひや京都祇園「雪」と呼ばれる氷の層の一番上にはラテアートのような模様が描かれるけずりひや京都祇園祇園のど真ん中にあって隠れ家のようなお店 けずりひや京都祇園

住所/京都府京都市東山区祇園町南側555 APA祇園Exellent B1F

営業時間/12:30~17:30(夏季11:00~18:30)※LOは閉店30分前

定休日/なし

アクセス/京阪本線 祇園四条駅より徒歩5分

提供期間/通年

最新情報・詳細はサイトにてご確認ください

「けずりひや京都祇園」の詳細はこちら

■東山エリア

茶匠 清水一芳園(しみずいっぽうえん)

お茶問屋直営だからなせる贅沢!超高級抹茶を惜しみなく♪

茶匠 清水一芳園「宇治抹茶氷エスプーマ仕立て【亀】」1,080円。自家製小豆煮、白玉、練乳は別添え

三十三間堂や京都国立博物館などと並び、東山七条エリアの観光名所と化しているコチラ。皆のお目当ては、お茶問屋ならではのお茶スイーツです。なかでも名物はかき氷。

ふわふわムース状に仕立てた抹茶エスプーマは、2種類の抹茶をブレンドすることで甘い香りと清涼感ある苦み、すっきり感ある後味を併せもつ極上の味わいが楽します。

ちなみにその抹茶は1kg3万円の超高級品。抹茶椀5杯分を使うというからなんとも贅沢です。さらに阿波和三盆糖も抹茶の風味を際立てます。そんな極上素材づくしのかき氷、一杯1,080円!ハイコスパです♪茶匠 清水一芳園待ち覚悟のお店。当日、予約表に名前を記入して、近くのお寺や神社をめぐろう 茶匠 清水一芳園

住所/京都府京都市東山区本瓦町665

営業時間/11:30~17:00(LO16:30)

定休日/月曜(祝日の場合は翌平日)

アクセス/京阪本線 七条駅より徒歩9分

提供期間/通年

最新情報・詳細はサイトにてご確認ください

「茶匠 清水一芳園」の詳細はこちら

京甘味 文の助茶屋 本店

京都風情と共に味わう、きな粉が香るふわふわかき氷

京甘味 文の助茶屋 本店名物のわらびもちも食べたい!という願いを叶えるかき氷「田舎氷」860円
前のページ 1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。