ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京都】かき氷おすすめ厳選17店!ふわふわ美味しい「抹茶エスプーマかき氷」も♪

四方を山々に囲まれた盆地であるためとにかく暑い「京都」。そんな古都の夏に清涼感を与えてくれるもの、それはひ~んやり冷たいかき氷!

抹茶やほうじ茶といった京都らしいお茶仕立てから、凍らせた果実を削ったフルーツ系まで、今年もバラエティ豊かに揃いぶみ♪築100年を超える町家で、緑豊かな庭を眺めながら…風情ある空間とともに楽しむのも「京都」流です。

さぁ、今年味わうべきかき氷を一挙ご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

■祇園エリア

お茶と酒 たすき

ニッポンの美意識を感じる、麗しき抹茶みつのかき氷

お茶と酒 たすきかき氷「抹茶みつ 練乳付」1,188円。使用している器はすべて購入可能

表参道や丸の内に店を構えるオシャレなセレクトリサイクルショップ「パスザバトン」の京都祇園店に併設する喫茶。

「お茶を通して日本の美意識を伝えたい」と言います。その想い、定番のかき氷「抹茶みつ 練乳付」一つとってもなるほど納得!美しい佇まい、甘み・苦み・旨みの絶妙なバランスはもはや芸術的と言えます!

艶やかなグリーンの蜜には京都宇治の上級抹茶を使用し、湯温に気を配って作るからこそ生まれるものとか。豊かな香りとともにじっくり味わいましょう。

この他、月替わりのみつもお楽しみ。6月は「レモンパイ」、「コーヒーゼリー」が登場予定とか。お茶と酒 たすき白川に架かる橋を渡れば別世界!優雅な時間が流れる お茶と酒 たすき

住所/京都府京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン京都祇園店内

営業時間/月~土11:00~20:00(LO19:00)、日祝11:00~19:00(LO18:30)

定休日/不定休

アクセス/京阪本線 祇園四条駅より徒歩4分

提供期間/通年

最新情報・詳細はサイトにてご確認ください

「お茶と酒 たすき」の詳細はこちら

甘味処 ぎおん楽楽

乙女ゴコロをわしづかみ!和の料理人が手がけるキュートなかき氷

甘味処 ぎおん楽楽カラフルなゼリーや白玉、フルーツがのった「あめちゃんみたいなかき氷」1,000円

まず黄色い歓声、お次にカシャッと撮影。これ、名物「あめちゃんみたいなかき氷」が目の前に運ばれてきたときの多くの人の反応です。そう、ビジュアルが涼やかでなんともカワイイのです!

繊細な口あたりの氷の上にのった“あめちゃんみたい”な正体は、カラフルなゼリー。手ごねの白玉にも模様が施され、細かなところまで抜かりがありません。

聞けば、作っているのは京料理を提供する「ぎおん楽楽」の料理人。和食の職人ならではの細やかな心配りが光ります。もちろん、お味も文句なし。素材の味を活かした自家製ソースはベリー、マンゴー、ピーチから選べます。甘味処 ぎおん楽楽元お茶屋さんのホームバーだった掘りごたつ式カウンターが目をひく店内 甘味処 ぎおん楽楽

住所/京都府京都市祇園四条花見小路下ル西側 ぎおん楽楽2F

営業時間/13:00~LO18:00

定休日/不定休(基本水曜休み)

アクセス/京阪本線 祇園四条駅より徒歩5分

提供期間/提供中~9月30日予定(要確認)

最新情報・詳細はサイトにてご確認ください

「甘味処 ぎおん楽楽」の詳細はこちら

ぎおん徳屋

お待ちかね♪さっぱり香ばしい「お番茶のかき氷」も登場中

ぎおん徳屋練乳をかけて味わう「自家製練乳金時」1,200円。氷の中には香ばしい白玉やコクのある粒あんが潜む

上質の本わらび粉と和三盆で丁寧に練り上げる「本わらびもち」で名高い甘味処。厳選素材と手間ひま製法へのこだわりはかき氷にも息づきます。

通年メニューの「自家製練乳金時」には、黄ザラメと牛乳を弱火でじっくり合わせる練乳、希少な丹波産大納言小豆で作る粒あんなどを使用。ひと口でなんとも優雅な気分に浸れます。

期間限定の「お番茶のかき氷」も個性が光る逸品です。濃く淹れた京番茶に氷砂糖をじっくり溶し込んだシロップをかけて味わいます。香ばしいお茶の香りの後にやさしい甘さが広がり、べっこう飴のような懐かしさが余韻に残ります。ぎおん徳屋10月初旬までの「お番茶のかき氷」900円。レモンと味わえばレモンティのようぎおん徳屋賑わう花見小路沿いとは思えない静かなくつろぎの店内 ぎおん徳屋
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。