体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地ルポ

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

疲れ切ったココロと体をなんとかしたい・・・! ジムで汗を流したり、マッサージに行くのもよいけれど、非日常の世界を体験するのもひとつの方法です。

都会の喧騒から離れ、星空の下でゆったり楽しむ屋外ディナーなんていかがでしょう? 本日ご紹介するのは、大自然の中でプレミアムなひとときが過ごせる「乗鞍 星と月のレストラン」です。

大自然の中での癒される、エコグランピング

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

一般的なレストランとは、ひと味もふた味も異なる「乗鞍 星と月のレストラン」。舞台となるのは、長野県乗鞍高原を含むアルプス山岳郷エリアです。

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

緑溢れる中部山岳国立公園のなかに設置されたテントの内部が、なんとレストランになっているんです! 

レストランでは信州産の食材をふんだんに使ったお料理と信州のおいしいお酒のマリアージュを、夕食後には星空鑑賞を楽しむことができる贅沢なプログラム。

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

「大自然のど真ん中で、どうやって食事するの? 電気は?」そう疑問に思う方もいることでしょう。レストランに使われる電力は、走る蓄電池としてさまざまなシーンで活用されている日産のワゴン型電気自動車「e-NV200」が供給。電気自動車なので、CO2の排出はゼロ。だから環境に優しく、音も驚くほど静かなんです。

ラグジュアリーなキャンピング、すなわちグランピングと環境を考えたエコを実現する「エコグランピング」というわけです。

xhttps://www.youtube.com/watch?v=m6EosjjVOpU&feature=youtu.be

信州プレミアム牛に舌鼓! 料亭「菊乃井」監修の料理

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

風や虫の音をBGMに、コース料理をゆっくり味わいます。お食事の前には、信州まし野ワイナリーの長野県産りんごを100%使用した爽やかな発泡酒「ピオニエシードル」と地元の牧場で作られるセミハードチーズで乾杯。

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

前菜は「信州サーモンとアボカドの塩麹和え イクラのせ」など4品。お料理に合わせて、山辺ワイナリーの「シャルドネ 樽熟成」をいただきました。エレガントですっきりした味わいのシャルドネは、お料理との相性抜群。お料理に合わせていただく、信州産クラフトビールや信州ワインに地酒、ソフトドリンクなどは飲み放題です!

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

本日の1品料理は、地元で採れるコシアブラなど4種類の山菜の天ぷらの盛り合わせ。信州の山菜は、とっても肉厚! 

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

メイン料理は、信州プレミアム牛のトマトすきしゃぶ鍋。夏でも冷涼な信州なので、体が温まる鍋はありがたい1品です。

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

信州りんごを飼料にして育ったという、信州牛は口中でとろける上品な味。リブロースとモモ、合わせて200gあるので、食べ応えがあります。新鮮な野菜と一緒に食べるとおいしさ倍増! 

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)sweetsholic

地元の食材をふんだんに使った料理は料亭「菊乃井」が監修、乗鞍地域のペンションや民宿の女将さんたちが心を込めて準備しているそうです。お酒やお料理をサーブする、ダンディなウェイターさんとの会話もレストランの楽しみのひとつ。地元の耳より情報を教えてくれるはずですよ。

肉眼で天の川が見える・・・! 星空を鑑賞

星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地レポ
(C)Seth McAllister

食後のお楽しみは、お待ちかねの星空鑑賞会。屋外のリクライニングチェアでゆったり寛ぎながら、美しい星空を眺めます。春の星座の目印など、その時々の星空の解説があるので、プラネタリウムのような感覚で星空を楽しむことができるんです。お天気の日には、流れ星や天の川が肉眼で見られることも! 

星と月のレストランを訪れ、きらめく星空の美しさと乗鞍の雄大な自然に心を奪われました。大自然が織りなす絶景は、都会では経験できない何よりの贅沢。次回はじっくり、乗鞍高原を散策してみたいです。おいしい食事と美しい星空を楽しむ癒しの旅へ、みなさんも出かけてみませんか?

アルプス山岳郷EVツーリズム 乗鞍 星と月のレストラン
期間:5月21日(月)~10月31(水)まで毎日(3日前までの事前予約制)
時間:18:00〜21:00
18:00 各宿から会場まで移動 ※各宿から担当コンシェルジュがお迎え
18:10~18:20  会場に到着
18:30 信州プレミアム牛トマトすきしゃぶ鍋スタート
20:20 夜空鑑賞
21:00 終了・解散 ※担当コンシェルジュが各宿までお送り
※時期により時間帯が変更になる場合あり
料金:大人1名25,000円(税込)
参加条件:乗鞍高原または白骨温泉の宿泊施設利用者限定
申し込み方法:信州未来づくりカンパニーwebサイトのプログラムページにて

[shinshu.miraidukuri.jp]
[prtimes.jp]
星空の下でゆったり楽しむ「乗鞍 星と月のレストラン」を現地ルポ

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。