ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ももいろクローバーZ主演ミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』上映決定、『幕が上がる』本広監督とタッグ再び

ももいろクローバーZ主演ミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』上映決定、『幕が上がる』本広監督とタッグ再び

 ももいろクローバーZが主演を務めるミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』が、2018年9月から10月にかけて上演される。

 5月23日に行われたももいろクローバーZの東京ドームでの公演中に、ゲストの松崎しげるの口から発表されたもので、同じくももいろクローバーZが主演を務めた2015年の映画/舞台『幕が上がる』で監督を担当した本広克行と再びタッグを組む。

 本広克行は、「舞台版『幕が上がる』では、メンバーたちが普段は得意としている歌も踊りも封印して話し言葉に特化した演劇に専念してもらいました。みんな苦労してましたが、何かしらの表現力が更に備わったのではないかと、それ以降のライブで歌う姿を見た時に感じました」と当時を振り返りつつ、「あれから3年が経ち、今回は彼女たちが経験してきた事と蓄積してきたすべての表現力を駆使して誰もが、笑って泣けて観終わった後にはちょっと元気になる! そんな究極のエンターテイメント作品を目指します」と意気込みを語っている。また、脚本を手掛けた鈴木聡は、「ももクロのステージを見ていると、私のようないい年こいたおっさんですら心が躍りだす。“こうしちゃいられない、俺も何かしなきゃ”という気持ちになってくる」とし、“躍る心”と“出会いの奇蹟”が今作のキーワードだと明かした。

 ミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』は、2018年9月24日から10月8日までの間、千葉・舞浜アンフィシアターにて上演。

 東京ドーム公演ではほかに、ももいろクローバーZの結成11周年記念日となる2019年5月17日に5thアルバムがリリースされることも発表された。

◎公演情報
ミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』
日程:2018年9月24日(月・祝)~10月8日(月・祝)
場所:千葉・舞浜アンフィシアター
作:鈴木聡
演 出:本広克行
出 演:百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ) ほか
企 画:株式会社パルコ
製 作:株式会社パルコ・電通

関連記事リンク(外部サイト)

「はじめてのももクロ」年代別トレーラー第3弾公開
「はじめてのももクロ」年代別トレーラー第2弾公開
ももクロのベスト盤が5/23よりmora独占先行配信決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。