ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“家族で笑って、しみじみ泣ける”映画! 山田洋次監督『家族はつらいよ』シリーズ第3弾がいよいよ公開

“家族で笑って、しみじみ泣ける”映画! 山田洋次監督『家族はつらいよ』シリーズ第3弾がいよいよ公開

 『家族はつらいよ』のシリーズ最新作となる映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』が、5月25日に公開される。

 映画界の巨匠・山田洋次監督が、国民的映画『男はつらいよ』シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた喜劇映画『家族はつらいよ』。第1作は“熟年離婚”、第2作では“無縁社会”について描かれてきたが、シリーズ第3弾となる今作のテーマは“主婦への讃歌”だ。三世代が同居する一家の家事を担ってきた主婦・史枝が家出をすることで、家族の暮らしが崩壊してゆく様をユーモラスに描き、笑って、泣いて、しみじみと胸を打つ作品となっている。

 本作では、2013年の『東京家族』からおなじみの“家族”を演じた8名の実力派豪華俳優陣が4度目の集結。橋爪功と吉行和子が絶妙なコンビネーションで熟年夫婦を演じるほか、本作での核となる長男夫婦に西村まさ彦と夏川結衣、そして長女夫婦には中嶋朋子と林家正蔵、次男夫婦には妻夫木聡と蒼井優が扮する。また、シリーズおなじみの小林稔侍、風吹ジュン、笹野高史、木場勝己、藤山扇治郎、徳永ゆうき、笑福亭鶴瓶も登場。さらに、大の映画ファンで知られる立川志らくが山田組初参加ということもあり、落語家同志の共演に期待も高まる。また、本作では『東京家族』から音楽を担当してきた久石譲が劇中音楽を続投している。

 すでに全国各地で開催された試写会で一足先に映画を見た人からは「家族のあたたかさに涙が…」、「泣いたり笑ったり、心が温かくなる」と絶賛の声が続々と溢れている本作。新生活に慣れず家族が恋しくなっている人や、忙しい日々に追われ家族と疎遠気味な人こそ、是非映画館へ足を運んでみてほしい。

◎『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』予告編:
https://youtu.be/WSymOh6KGmc

◎公開情報
『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』
2018年5月25日より全国ロードショー
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、平松恵美子
音楽:久石譲
出演:橋爪功、吉行和子/西村まさ彦、夏川結衣/中嶋朋子、林家正蔵/妻夫木聡、蒼井優
制作・配給:松竹株式会社
(C)2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよ?」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

JY(知英)新曲が主題歌に! 自身主演の映画『私の人生なのに』ポスター&予告編公開
和楽器バンド、川栄李奈初主演映画『恋のしずく』の主題歌に決定
宇多田ヒカル、映画『ペンギン・ハイウェイ』の主題歌「Good Night」書き下ろし&予告映像初解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy