ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

妊娠5ヶ月目から通い出したマタニティヨガ。心も身体もリラックスできました

f:id:akasuguope01:20180323170120j:plain

妊娠する前から体を動かすことが大好きだった私。でも、妊娠中ジムになんて行けません。何かいい方法がないかな? と思っていたところ、妊娠情報雑誌に載っていた「マタニティヨガ」に興味をもちました。出産にはある程度の体力も必要ということだったので、体力づくりのためにも通うことにしました。

近所にあったスタジオは妊娠中期から通うことができたので、すでに妊娠5ヶ月目に入っていた私はさっそくお試しで行ってみました。

スタジオに着くと、同じようにお腹が少し出てるかな? というくらいのママさんから、まん丸のお腹を抱えたママさんたちまでいて、通っている産院の話や上の子がいる先輩ママからの情報をもらったりして話が弾みました。

マタニティヨガでは呼吸方法がとっても重要とされていて、うまく呼吸ができていると、息も上がらずリラックスして行うことができていました。激しい動きはもちろん無く、常にゆっくりとした動きが続き、お腹が張ることもほとんどなかったです。

逆子直しにはヨガの「猫のポーズ」がいいとされていて、四つん這いになって息を吸いながら背中を反らせ、息を吐きながら床を手で押すようなイメージで背中を丸めると上半身をしっかりと伸ばせるので、とっても気持ちよかったです。

また、仰向けに寝転がって、両足を軽く開き、手の平を上に向けて万歳をし、深く息を吸って、吐いて、後頭部から順に力を抜いていく「くつろぎのポーズ」は、短時間で高い休息効果を感じることができました。

関連記事:安定期から通いはじめてハマったマタニティヨガ。毎日続けてみてよかったこと by ぺぷり

もちろん、体調が優れないときはお休みをして、レッスン中にお腹が張るようであれば休憩も取りながら行いますが、おうちでも自分のペースで行えるので、辛いことは何もなかったです。

マタニティヨガは自己流ではやらずに、まずはスタジオで教えてもらうことが大事だと思いました。

私は臨月の少し前までマタニティヨガに通っていたおかげか、体重の増加もそこまでみられず、いざ陣痛が始まったときもうまく呼吸ができていて、看護師さんに「上手だね~赤ちゃんもきっと苦しくないわよ」と褒められたのを覚えています。

体力消耗も最小限に抑えられて、出産後数時間の仮眠後には病室から歩いて我が子のところへ行けました。 関連記事:陣痛が強まってきて、いざ己の精神世界へ…。怪しさ満点の修行僧妊婦あらわる by さやかわさやこ

f:id:akasuguope01:20180323165621j:plain

著者:まっち

年齢:27歳

子どもの年齢:7歳、1歳

子育ても、仕事も、家事も、遊びも手抜きのできないまっちです。子供にはいろいろな経験をしてもらいたいと思い、興味があることには触れさせてあげられるように日々過ごしています。離婚歴があり、悩んだこともあったけど今の自分がいるのは家族がいるから。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

安定期に入ってホッとひと安心。無理なくアクティブに過ごしました
「妊娠中+カフェイン、ヘアカラー、ライブ」止まない、心配ごとの検索。今思えばそれは… by がじゅまる
私は実体験を通して「マタニティーマークはやっぱり付けた方が良い!」と感じました

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。