体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【茨城】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット19選。観光にもおすすめ

【茨城】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット19選。観光にもおすすめ

天候に関係なく楽しめるおすすめ室内観光スポットをご紹介!

眼下に広がる景色を一望できるタワー、大自然の驚異にふれる博物館、美しい海や生き物の世界が広がる水族館など。

雨の日こそお出かけして、じめじめ気分を吹き飛ばしましょう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

大洗マリンタワー

大洗マリンタワー出典:じゃらん 観光ガイド 大洗マリンタワー

全面ハーフミラーで覆われ、波をモチーフにした三角形のモダンなタワー。上層施設はマリンシアター、クイズコーナー「海のQ&A」、展望室、レストラン「シーガル」。高さ60mのタワー最上階からの眺めは大パノラマ。遠くに富士山や日光・那須の連山を望み、近くには筑波山や水戸、勝田、日立などの市街地が見渡せる。夜もまた美しい。毎月第1・第3日曜日に大フリーマーケット「青空市」が開催される。

\口コミ ピックアップ/

マリンタワーは初めて立ち寄らせていただきました。眺めもばつぐんで、ついつい時間がたつのを忘れてしまうほどでした。

(行った時期:2018年2月)

周辺に高層建築物がないので存在感が一際目立ちます。展望階からの眺望も素敵です。週末は混雑するみたいですが、シーサイドステーションでの買い物、周辺では海鮮を食べるお店が多いので、セットで観光すると良いと思います。

(行った時期:2018年1月) 大洗マリンタワー

住所/茨城県東茨城郡大洗町港中央10

「大洗マリンタワー」の詳細はこちら

大洗わくわく科学館

大洗わくわく科学館出典:じゃらん 観光ガイド 大洗わくわく科学館

水・風・光と海をテーマに,創ろう・試そう・やってみようをモットーに「海で起こる不思議な現象」を科学する,体験型の観光スポット。きっと科学が好きになります。

\口コミ ピックアップ/

見て触って体感型の科学館です。実験と言ってもどれもボタンを押すなどの簡単な操作なので、幼稚園くらいの子供から大人まで一緒に楽しめます。室内なので天候に左右されないところもファミリーに嬉しいですね。

(行った時期:2017年5月) 大洗わくわく科学館

住所/茨城県東茨城郡大洗町港中央12

「大洗わくわく科学館」の詳細はこちら

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館出典:じゃらん 観光ガイド アクアワールド茨城県大洗水族館

那珂川に近い海岸に建てられている。熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚580種、68,800点が飼育されている。出会いの海ゾーン、暗黒の海ゾーン、世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、イルカ・アシカオーシャンライブ、アクアウオッチング・森と川ゾーン、出会いのデッキ、オーシャンゾーン、マーケットプレイスに分かれている。イルカショー、餌付けショー、ペンギンショーなどを見ることができる。

\口コミ ピックアップ/

初めて行きました。

スタンプラリーをやっていて、子ども(4歳)は大喜び。

イルカショーも迫力満点でした。

ほぼ屋内施設なので、冬でも楽しめて良かったです。

(行った時期:2018年1月) アクアワールド茨城県大洗水族館

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

「アクアワールド茨城県大洗水族館」の詳細はこちら

大洗海洋博物館

大洗海洋博物館出典:じゃらん 観光ガイド 大洗海洋博物館

大洗磯前神社の境内にあり、海具、漁網、魚場模型や、海洋、水産業に関する資料、クジラなどの標本を展示している。

\口コミ ピックアップ/

大洗磯前神社の駐車場から本殿へ行く途中にあり、クジラの標本には目を引き付けられました。

(行った時期:2009年9月)

神社境内に併設する駐車場から、境内へ続く経路沿いにあります。

無料の休憩所も併設されているので、ひと休みするのにもってもいの場所です。

神社境内に見合う、シックな風情に建てられているので、おしゃれです。

(行った時期:2017年5月) 大洗海洋博物館

住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890(大洗磯前神社内)

「大洗海洋博物館」の詳細はこちら

大洗町幕末と明治の博物館

大洗町幕末と明治の博物館出典:じゃらん 観光ガイド 大洗町幕末と明治の博物館

元宮内大臣の田中光顕氏が収集した横山大観、木戸孝充、谷文晁などの書画や、明治・大正天皇からの下賜品、水戸尊王攘夷の志士たちの遺墨、書画などを展示している。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。