ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日大アメフト騒動に「いつまでも過剰に責め続ける人の神経が理解できない」 本田圭佑選手のツイートが物議

honda_tweet

連日報じられている、アメリカンフットボールの試合での日大の選手による悪質なタックル問題。
日大の監督・コーチや選手、また日大の対応などに批判が集まる中、渦中の選手本人が5月22日に記者会見を行った。

【アメフト 反則タックル問題】日大選手 記者会見 生中継 主催:日本記者クラブ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv313301309[リンク]

さまざまな意見が出る中で、23日にサッカー日本代表の本田圭佑選手(@kskgroup2017)が『Twitter』にて

監督も悪いし、選手も悪い。傷つけられた選手は生死に繋がるような怪我でなくて何より。

ただ毎日寄ってたかって責め続けるようなことでもないでしょう?

あのタックルは罪だし究明もすればいい。ただこのニュースにいつまでも過剰に責め続ける人の神経が理解できないし、その人の方が罪は重い。

とツイートを行った。

これに対し、

「監督に物を言えない宮川選手 監督を追い出してワールドカップ出ようとしてる 本田メンバー どっちも悪だと思うよ?」
「それは違うと思う、ここまでの騒動にしたのは日大の不誠実すぎる対応から。 監督は選手には俺がやらせた、日大の選手をつぶせば うちが有利になるって言ってたんですよ? 本田選手のチームの選手が同じことやられても同じ気持ち?」
「それは脳みそ無回転 」

などなど、さまざまな返信が寄せられ、返信欄で議論が起こるなどして物議を醸す。

また、先日放送されたNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演した際の発言である

「プロフェッショナルとは……ケイスケ・ホンダ」

という発言を引き合いに出し、

「いいこと言うな。まるでケイスケ・ホンダやな。」
「指導者と選手はケイスケホンダではなかったってことですね」

といった返信も寄せられるなどしていたようだ。

参考記事:「出身地はアース」「プロフェッショナルとはケイスケ・ホンダ」 本田圭佑出演のNHK番組が名言だらけで話題に
https://getnews.jp/archives/2044207[リンク]

いずれにせよ、現在ネット上でかなり話題となっている今回の本田選手のツイート。今後の成り行きが注目される次第である。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。