体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円
五稜郭

「なんだか遠くに行きたいな」と不意に感じる瞬間はありませんか? その「遠く」とは沖縄だったり、瀬戸内海の島々だったり、山陰の海岸だったり、東北の山村だったりするはずですが、北海道の景色を思い浮かべる人も少なくないはずです。

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円
そんな北海道に、埼玉の大宮から新幹線に乗って格安で行けるチケットが販売されます。切符の予約はまさに本日から始まっていますので、埼玉県民の人は特に要チェックです。その詳細を以下にまとめてみました。

 

大宮から新函館北斗の新幹線チケットが1万円前後で買える

乗車日1カ月前にあたる本日2018年5月23日(水)から予約販売がスタートする新幹線のチケットは、6月23日(土)に大宮から、北海道新幹線の終着駅である新函館北斗まで臨時運行する「はやぶさ101号」(下り)の指定席になります。通常であれば片道21,740円(乗車券+指定席特急券)はする新幹線のチケットが、なんと1万円ほど。半額で乗車できるのですね。

6月30日(土)にも同様の臨時便が走ります。そちらのチケットは5月30日(水)午前10時から予約販売がスタートしますが、例えば「えきねっと」(JR東日本)のパソコン・スマートホン申し込みであれば、5月30日(水)のさらに1週間前である本日23日(水)から「事前受付」も開始となります。早速動き出したいですね。

 

「えきねっと」か「モバイルsuica」に会員登録が必要

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円
ただ、ネックとして、誰もが大宮→新函館北斗の臨時「はやぶさ101号」の格安チケットを購入できるわけではありません。「えきねっと」(JR東日本)、あるいは「モバイルsuica」(JR東日本)の会員に登録をする必要があります。会員登録はどちらも無料(モバイルsuicaの場合は、年会費1,030円(税込)が必要な場合もあり)ですが、それぞれ5~10分ほどの会員登録の作業が必要になります。また、クレジットカードも所持していなければいけません。

「えきねっと」に関しては、ホームページから会員登録のページに入り、メールアドレスの確認、基本情報の入力、クレジットカード情報の入力を経て登録となります。その上で「お先にトクだ値スペシャル」という名前の商品を探し、申し込んでください。10,860円でチケットを購入できます。

「モバイルsuica」に関しては、モバイルsuicaのアプリをダウンロードし、アプリを起動。新規入会登録をタップして会員情報を入力し、各種の設定を行います。その後にクレジットカード情報などを入力して、確認画面で間違いがないかをチェックしてから、登録を行ってください。

登録後は「チケット購入」のタブから「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル」(スーパーモバトクスペシャル)を探して、申し込みを行ってください。9,940円でチケットを購入できます。

 

1泊2日で函館周辺を周遊する旅のプランが現実的

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円
新函館北斗駅にある『北斗の拳』の像。北斗市のプレスリリースより

仮にチケットを入手できたとしたら、どのような旅の形が現実的なのでしょうか? 臨時便のダイヤは、朝6時に大宮駅を出発し、新函館北斗駅に9時41分に到着します。そこから活動を開始して1泊し、翌日の日曜日に埼玉の家(埼玉県民を想定)に帰ってくると考えると、やはり函館の市内エリアを集中して楽しむといった旅の形が現実的になってくると思います。

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円
北斗市のプレスリリースより

まず押さえておきたい事実として、終着駅の新函館北斗駅は、函館という名前がついていますが、函館市にはありません。お隣の北斗市にあります。新函館北斗駅は、関係者の方に怒られてしまいそうですが、公平な物言いを心がければ、お世辞にも駅そのものが愉快な場所とは現状では言えません・・・。「新〇〇駅」という「新」がつく新幹線駅特有の、もの悲しさが感じられます。

だから本来ならば急いで、函館駅を目指したいのですが、それでも同駅にはホテル「ラ・ジェント・プラザ函館北斗」、複合商業施設「ほっくる」、「BENTO CAFÉ 41°GARDEN」などもあります。念のため駅の施設もチェックしておきたい、旅人の欲張りな気持ちもあるはず。大宮から3時間40分も電車に閉じ込められていたため、外の空気を胸いっぱいに吸い込み、手足を伸ばしたい気持ちもあるはずです。

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円
(写真はイメージです)

「帰りに駅を周ればよくない?」と思うかもしれませんが、新函館北斗駅は東京方面への帰路こそ、乗り継ぎに実力を発揮します。函館駅から電車で入って、東京方面(上り)の新幹線に乗り継ぐ場合、階段を上下しないでも同じフロアで改札口を通過するだけでスムーズに乗り換えられるように設計されています。帰りこそ楽々に乗り継げますので、往路の到着時に、休憩を兼ねて軽く周った方がいいかもしれませんね。

まず、下り新幹線で12番ホームに到着したら、札幌まで延伸される(予定の)北海道新幹線の札幌行きホーム(13番線)を見て、この先211.73㎞に幹線鉄道を敷設していく工事の壮大さに思いを巡らせてみてください。その上で駅を巡りリフレッシュしたら、いざ函館駅を目指しましょう。

 

新函館北斗駅から函館駅は18kmほどの距離

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円
大沼公園

新函館北斗駅から函館駅は、距離にして18kmほどあります。レンタカーで移動すると所要時間は35分ほど。電車(はこだてライナー)を利用すると、15~20分で移動できます。。

「函館市内はもう何十回も行って知り尽くしている」という方は、レンタカーを借りて、湖の「松島」と呼ばれる大沼公園、さらには駒ケ岳を含んだ大沼国定公園に立ち寄ってから函館に入る旅のスタイルも素敵です。ただ、函館の中心部だけでも見どころはいっぱい。「函館が初めて」という方は、サクッと電車移動を選択したいですね。

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円
五稜郭

函館の見どころは、TABIZINEの過去記事「夜景から朝市グルメまで、函館観光のおすすめ鉄板スポット5選」、「函館に行ったら【絶対】寄りたい!朝市でのイカ釣り体験」「石畳と坂道の美しい街、「函館」で異国情緒を感じる旅」「まるで外国のよう!美しい並木道の心洗われる風景、函館のトラピスト修道院」で取り上げたように、本当に多種多様です。

個人的には路面電車に乗って、見知らぬ駅に降り坂道をブラブラするような楽しみ方が好きですが、初めての人は鉄板の函館山の夜景、五稜郭(ごりょうかく)、朝市でのイカ釣り、金森赤レンガ倉庫、港を一望できる八幡坂などを確実に周れるように、スケジュールを細かく立てておきたいですね。

 

以上、大宮から格安で北海道へ行ける新幹線チケットについて紹介しましたが、いかがでしたか? 埼玉に住みながら、ちょっと遠くに行きたいなと思ったら、格安チケットで北海道旅行を楽しんでみるといいかもしれませんね。

埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円
(写真はイメージです)
 

[北海道旅客鉄道株式会社、東日本旅客鉄道株式会社プレスリリース]
[お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)とは – えきねっと]
[事前受付について – えきねっと]
[北海道の新たな玄関口 北海道新幹線新函館北斗駅 – 北斗市]
[北海道新幹線・新函館北斗駅、最新ガイド – 函館市公式観光情報はこぶら]
[Photos by shutterstock.com]
埼玉県民は必見!本日から予約開始の新幹線チケット【大宮→北海道】が1万円

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。