ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏の肌悩みに!“根菜”の美肌効果を濃縮した限定シートマスク

ニッポンの美を再発見し、あっ!と驚く日本発コスメを世界に届ける「@cosme nipponプロジェクト」が発売する“根菜”の美肌効果を濃縮した人気商品のシートマスクシリーズ「美肌の貯蔵庫 根菜の濃縮マスク」。

今回、この時期に嬉しい夏の肌悩みに特化した新タイプのマスク、佐賀県の「白石れんこん」と、京都府の「聖護院だいこん」の2種が数量限定で登場する。


京都府産の「聖護院だいこん」は、京の伝統野菜に指定されており、丸く大きな形状が特長。湧き水豊富な亀岡市の盆地で育ち、消炎や抗酸化作用が期待できる。肌表面はテカるのに、内側は渇く“インナードライ肌”に効果大。

佐賀県産の「白石れんこん」は、有明海の肥沃なミネラル分を含む柔らかい土壌で育ち、肌への保護成分やビタミンCなどを豊富に含んでいる。夏の紫外線やエアコンなどで、どんどん渇く“ダメージ肌”が気になる人に最適だ。


また、5分でお手入れ完了という時間の短さも魅力のひとつ。さらに、「@cosme」のクチコミに寄せられた声を元に、シートマスクの形状を進化。夏に気になるダメージ部分(頬・目元・小鼻まわり)までしっかり密着するオリジナルの“アジャストマスク”を新開発した。たっぷりの10枚入りなのも嬉しいポイントだ。

「@cosme nippon 美肌の貯蔵庫 根菜の濃縮マスク 白石れんこん」「@cosme nippon 美肌の貯蔵庫 根菜の濃縮マスク 聖護院だいこん」は、それぞれ790円(税抜)。5月25日(金)より、国内外の@cosme store・@cosme shoping・バラエティショップなどにて数量限定で発売。夏の肌悩みは、このマスクで解決!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy